ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館

PUNK/HARDCOREとHEAVY METAL/HARD ROCKの2つのジャンルの専門店! 渋谷で最もウルさく過激な音楽を取り扱っている専門店です!世界中の地下シーンの音楽があなたをお待ちしています! 場所は、渋谷宇田川町交番前 disk union渋谷5Fです。

ブログ内検索

【特集】男たちの正統派-80's~Early90's US/CANADA HEAVY METAL開催中!!





全て当店スタッフが悩みに悩みぬいて選りすぐった超超名盤達です!是非どうぞ!!


男たちの正統派
-80's~Early90's US/CANADA HEAVY METAL特集-

NWOBHMからの影響を感じさせつつ力強く進化し、北米の地にて栄えた正統派ヘヴィ・メタル。昨今様々なスタイルのメタルが存在しているが、狭義の「ヘヴィ・メタル」といえばこの辺りを指すだろう。日の目を見ることなく解散してしまったバンドも多いが、非常に良質なバンドが数多く存在し、今でも世界中にマニアがいて再発や発掘などのニュースに目を輝かせている。
今回は今でも活動を続ける有名どころから、1枚だけで終わってしまったバンドまでを輸入盤でピックアップ。ヘヴィ・メタルに賭けた若者たちの熱き作品をどうぞ。


※アートワークをクリックすると商品詳細ページに移動いたします。

JACKET
ARTIST:ANVIL ARTIST:ARMORED SAINT
TITLE:METAL ON METAL TITLE:MARCH OF THE SAINT
カナダ出身の正統派ヘヴィ・メタル・バンドの82年2ndアルバム。ドキュメンタリー映画が大ヒットしお茶の間にも名を挙げたのことは記憶に新しい。映画の中の有名ミュージシャンのインタビューからも分かるように、同業者たちには多大な影響を与えたという作品で、とにかくギター・リフが快感。バンド名の「金床」は伊達ではなく、金属的でエッジの立ったそれは非常に聴いていて心地よく、正統派ヘヴィ・メタル好きが理想とするような音作りではないだろうか。
現在も精力的に活動する彼らの作品はたくさんあるが、やはり代表作のコレから聴きたいところ。
 一時期ANTHRAXでヴォーカルを務めていたジョン・ブッシュが在籍するバンドの84年1stアルバム。バンドは解散の経験があるものの、現在でも精力的に活動している。去年のLOUD PARKでは初来日も実現した。
L.A.出身でありながら、当時流行っていたヘア・メタル勢とは一線を画し、鎧などを着て硬派な存在だったらしい。その出で立ちと同じく、彼らのサウンドにはチャラつきなどなく欧州味のある伝統的なヘヴィ・メタルだ。タイトル曲はヒロイックな趣を全面に出した聖闘士達の渾身の一曲、大合唱で応えよう。曲のみならずジャケットも素敵過ぎる1枚。
JACKET
ARTIST:BANSHEE ARTIST: BLACK KNIGHT
TITLE:RACE AGAINST TIME+CRY IN THE NIGHT TITLE:MASTER OF DISASTER
 USミズーリ州出身。89年1stアルバム。B級の正統派ヘヴィ・メタル・バンドであるのだが、一歩間違えればメイン・ストリームにのし上がりそうなメロディックさが売り。この手のバンドの中でも屈指のカッコよさを誇るキラー疾走曲「Call Of The Wild」から、ガール・フレンドもイチコロなパワー・バラード「Missing You」までハイ・レヴェルにこなしており隙がない。そしてルックスまでクールな始末。
完成度は随一なので是非チェックしておきたい1枚。
 カナダ出身女性ヴォーカルを擁するバンドの85年EP。以前にボーナス・トラックを加えて再発されたものにさらにプラスし合計16曲入りとなった再々発盤。オリジナルのジャケットは白いイラストであったが、ぬり絵のごとく着色されカラフルに。
80年代当時、日の目を見なくてもこんなにもカッコいいヘヴィ・メタルをプレイしていたバンドがウジャウジャいたと思うと、改めてすごい時代だったんだなと。そのうち手に入らなくなると思うのでマニアの方は今のうちに買っておく事をオススメしたい。
JACKET
ARTIST:CIRITH UNGOL ARTIST:DEAF DEALER
TITLE:FROST AND FIRE TITLE:JOURNEY INTO FEAR
USカリフォルニア出身、カルト・メタルの帝王?的存在である彼らの81年1stアルバム。
重量感の無いペラッペラのミックスにスッ飛んだ不思議ハイ・トーン・ヴォーカルなどと、エクストリーム・メタル主食の人が聴いたら即封印されてしまいそうな非常に個性的で愛すべきサウンド。海外では今年のKEEP IT TRUE FESTIVALでヘッド・ライナーを務めるなどトゥルー・メタル・ヘッズから絶大な支持を受けているのだ。
決して万人受けするものでは無いが、ひとたび気に入ってしまえばもう後戻りはできず、C級メタルの闇に吸い込まれていくのだ。
 カナダ出身の彼らが87年レコーディングし、そのままお蔵入りになってしまった(バンドはその後解散)幻の2ndアルバムの、2014年奇跡の復刻作。幻は時を経て現実となった。
発売の時に世界中のマニア・メタル・ヘッドが狂喜乱舞したというこの作品。狂気乱舞したのも無理はなく、極上のB級正統派ヘヴィ・メタルが聴くことのできる名作だ。
ここだけの話、一曲目「Back To Gods Country」は間違いなく今回上がっているアルバムの収録曲のどの曲よりもカッコいいと思っている。その猛々しく奏でられるツイン・リードのギター・ソロに今までどれだけ勇気をもらったことか。拳は固く握り締められた。これぞヘヴィ・メタル。
JACKET
ARTIST:JAG PANZER ARTIST:LIZZY BORDEN
TITLE:AMPLE DESTRUCTION TITLE:LOVE YOU TO PIECES
 USコロラド州出身のパワー・メタル・バンドの84年1stアルバム。ジョーイ・タフォーラ(Gt)はソロ・キャリアも有名なテクニカル・ギタリストで、ヴォーカルは後にTITAN FORCEなどでも活動するHarry "The Tyrant" Conklin。
圧の強いサウンド、頼もしいヴォーカル、随所で感じる憂いのメロディーにテクニカルなソロなど典型的な80's USパワー・メタル要素がてんこ盛り。これをカッコいいと言わずして何をカッコいいと言おうか。フル・スピード・ストレート・パワー・メタルにヘッド・バンギングが止まらない傑作。
USカリフォルニア出身。85年1stアルバム。奇抜な化粧などから、どうせイロモノの軟弱だろうと思いフンッとそっぽを向いていたのだが、非常に硬派で王道の正統派ヘヴィ・メタルをやっている事を知って、LIZZY BORDENに対する考えをコロッと変えてしまった過去を大いに反省。
ツイン・リードをはじめとした耳を惹くギター・フレーズやシンガロングできるパートが数多くあり、飽きずに最後まで楽しませてくれるアルバムとなっている。
JACKET
ARTIST:MALICE ARTIST:OMEN
TITLE:IN THE BEGINNING TITLE:THE CURSE
US西海岸出身、85年1stアルバム。
IRON MAIDEN直系と表現できるバンドは数多く思い浮かぶが、JUDAS PRIEST直系と言えばそう多くは無い気がする。MALICEのこのデビュー・アルバムはまさにJUDAS PRIEST直系であり『BRITISH STEEL』(80年)あたりの空気に満ち満ちている。というかヴォーカルのジェイムズ・ニールの歌声はメタル・ゴッドそっくりであり、「小型ロブ」と言った具合。硬質でシンプルなギター・リフもそちらの影響が強くてとてもカッコよくおすすめ。
 カリフォルニア出身のパワー・メタル・バンドの86年3rdアルバム。晴れて今年Metal Bladeから再発されたものには87年のEPも収録。
タイトル曲で一曲目から名盤を確信する破壊力。彼らもL.A.出身でありながら、硬派な正統派ヘヴィ・メタルで攻めたバンドの一つで、IRON MAIDENへの敬愛が強いサウンドとなっている。過去2作よりさらに鋼鉄度を増し非常に鍛え上げられたものに進化した。ハスキーでタフなヴォーカルを主軸に展開される哀愁味溢れる彼らのヘヴィ・メタルには、不覚にも同性ながら惚れてしまった。
JACKET
ARTIST:RIOT ARTIST:TITAN FORCE
TITLE:PRIVILEGE OF POWER TITLE:TITAN FORCE
90年8thアルバム。超人気作で前作『THUNDERSTEEL』(88年)の影に隠れがちで、長〜いSEやホーン・セクションの導入に批判が集まりがち。しかし曲自体は凄まじい破壊力を持ったものが数多く収録されており、『THUNDERSTEEL』のものに決して引けを取らないほどだ。トニー・ムーア(Vo)のハイトーンも響くは響く。そして疾走曲における楽器陣の激しい弾きっぷりに、血湧き肉躍らないメタル・ヘッドはいるのだろうか。『THUNDERSTEEL』も名盤だが、こちらもすんごい作品なので決して忘れてはならない。   USコロラド出身州出身、89年1stアルバム。Harry "The Tyrant" Conklin(Vo)はJAG PANZERなどでのアクトも有名で、伸びのあるハイ・トーンの持ち主の実力者だ。
全体的にジメッと暗い雰囲気の曲が多く取っ付きがたさも多少はあるかも知れない。ただ、その暗い中感じる哀愁など、思わず惹かれる部分が数多くあり、名盤と言われているだけの完成度は備えているので安心して聴いてほしい。
後半のインストから本作一のキラー・チューン「Blaze Of Glory」の流れでいつも目を閉じて聴き入ってしまう。
JACKET
ARTIST:VICIOUS RUMORS ARTIST:VICIOUS RUMORS
TITLE:SOLDIERS OF THE NIGHT TITLE:VICIOUS RUMORS

シュラプネル・レコードから85年1stアルバム。あの超絶ギタリスト、ヴィニー・ムーア氏が参加していた作品。
一曲目のインストからソロ・ギタリストのオーラぷんぷんで登場してくる感じには思わず一本。現在でもリーダーとしてバンドを率いるジェフ・ソープ(Gt)も負けじとギター・ソロを披露しているが、正直言うとヴィニーに軍配だ(すまぬ!)。その後も全編に渡って聴くことのできるヴィニーのB級メタルを彩る華麗なギターにさらに一本。
VICIOUS RUMORSの作品の中では目立たず、誰かのネオクラシカルなギター・ソロが多い分、以後の作品と多少趣を異にするがカッコいい曲揃いなので是非おすすめしたい・

 現在でも活動を続ける古参USカリフォルニア出身パワー・メタル・バンドの90年3rdアルバム。このアルバムよりアトランティック・レコードからのメジャー・デビューとなった。
前作からカール・アルバート(Vo)という強靭な喉を手に入れた彼らは、さらに力を漲らせる傑作を作り出してきた。再生と同時に突撃してくる「Don't Wait For Me」はVICIOUS RUMORS屈指のキラー・チューンでコーラス参加必至。掛け合いは覚えなくてはならない。
非常に迫力のある音作りで、どの曲も聴き応えがあり、彼らの作品で迷ったらとりあえずこれを聴いておきたい。

JACKET
ARTIST:WARLORD ARTIST:WILD DOGS
TITLE:AND THE CANNONS OF DESTRUCTION HAVE BEGUN TITLE:REIGN OF TERROR
USカリフォルニア出身。エピックな雰囲気も感じさせてくれる正統派メタル・バンドの84年作。細いことは割愛するが、この作品は簡単に言えば擬似ライヴ盤。
WARLORDのサウンドといえば、NWOBHMバンドもびっくりするくらいの哀愁を前が見えなくなるくらいブワブワ放出してくるところ。当時全くライヴをやらなかったというバンドのミステリアスさと相性が非常に良いのだ。
作品本編の出来栄えが素晴らしいのは言うまでもなく、今回のHigh Roller再発盤はデモやリハ音源がたっぷり詰まっており、カルト・メタルの魅力が濃縮されている。青春時代を西海岸の地下で過ごした彼らの記録を堪能しよう。
 後にOZZYやJOURNEYで活躍することとなる凄腕ドラマー、ディーン・カストロノヴォの最初期のキャリアでも知られるUSオレゴン州出身パワー・メタル・バンドの87年3rdアルバム。
「灼熱の」とか「炎の」とかそういう暑苦しい言葉が浮かんでくる作品で、全身の穴という穴から汗が吹き出ること間違いなしのレッド・ホット・ヘヴィメタル。80's US正統派の真髄がこのアルバムに染み込んでいると言っても過言ではない大傑作。
この日本の酷暑の中、涙を浮かべ歯を食いしばりながら聴くにはもってこい。激熱。

※担当:渋谷パンク・ヘヴィメタル館:頭山


【お問い合わせ】
ディスクユニオン 渋谷パンク・ヘヴィメタル館
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 5F
営業時間:11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
TEL:03-3461-1121

e-mail:dp2@diskunion.co.jp

友だち追加数

Share

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

diskunion渋谷
パンク・ヘヴィメタル館


〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町30-7
アンテナ21ビル5F

tel:03-3461-1121
e-mail: dp2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル
0120-068-191

open 11:00 - close 21:00
(日・祝 20:00 close)
=365日・年中無休!!=

>>access
>>shop news

ヘヴィメタル CD・レコード
当店で高価買取!




■JUDAS PRIEST高価買取リスト


PUNK/HARDCORE CD・レコード
当店で高価買取!

ぜひ当店へお売り下さい!


JAPANESE HARDCORE RECORD高価買取致します!


■Oi! Oi! Skinheads!! RECORD WANTLIST



■Oi! Oi! Skinheads!! CD WANTLIST


11/1更新 PUNK 今月の高価買取アイテム!!!


【PUNK担当オススメの1枚!!】
月刊特集「俺の~シリーズ」

買取のご案内


店舗買取

買取ご希望商品を、本人確認書類と一緒にディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にお持ちください。
査定終了次第その場で現金でお支払いさせていただきます。

■ご用意いただくもの

(1)お売りいただくお品物
(2)ご本人確認書類

STEP01
ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にご来店ください

お近くのディスクユニオンにご来店ください

「買取ご希望のお品物」と「ご本人確認書類」をお持ちください。
買取のお持込は、お近くの買取センター/各店にて受け付けております。

STEP02
買取受付

買取受付

店内受付カウンターにてお持ちの点数を確認し、お品物をお預かりいたします。
査定終了見込みのお時間をお知らせいたします。

STEP03
査定結果のお知らせ

査定結果のお知らせ

専門知識豊富なスタッフが1点1点丁寧に査定をして明細を発行します。

買取査定表(サンプル)はこちら

金額にご納得いただければ、その場で現金でお支払いします。
ご満足いただけないお品物は単品ごとにキャンセルも可能です。

宅配買取

50年の中古査定実績。CD・レコードの買取は信頼のディスクユニオンにおまかせください。

大量にお売りいただける場合は、当買取センターの便利な宅配査定をご利用ください!



まずは、電話または、Eメールにてお問い合わせください!
◆宅配買取専用フリーダイヤル:
0120-068-191

◆買取専用Eメール:
dp2_punk_buy@diskunion.co.jp


をプリントアウトして



必要事項を記入して



お売りいただく商品を同梱していただいて



電話で宅急便を依頼
(送料はもちろん無料!)



店舗に届いたら1点1点査定して



お支払いは現金か振込みでスムーズ



HEAVY METAL、PUNK/HARDCOREはぜひ当店へお売り下さい!
廃盤・レア盤以外も専門店ならではの高価買取!!!

TWITTER UPDATE

PUNK / HARDCORE
★★★CD・レコード高価買取★★★

パンク・ハードコアの買取は専門店の当店へ!

カウンター