渋谷|CD・レコード・Tシャツの販売・買取|パンク・ヘヴィメタル館

PUNK/HARDCOREとHEAVY METAL/HARD ROCKの2つのジャンルの専門店! 渋谷で最もウルさく過激な音楽を取り扱っている専門店です!世界中の地下シーンの音楽があなたをお待ちしています! 場所は、渋谷宇田川町交番前 disk union渋谷5Fです。




 
 
 

地図/MAP 買取  メルマガ登録 通信販売
METAL新譜情報 METAL中古情報 PUNK新譜情報 PUNK中古情報
METALイベント
チケット情報
PUNKイベント
チケット情報
高価買取アイテム 買取UPキャンペーン
お買得セール情報 ご予約承り中 中古セールリスト 革ジャン
ライダースジャケット

2/27(火)METAL新譜入荷情報!-国内盤-


SABER TIGER サーベル・タイガー

HALOS AND GLARE - The Complete Trilogy / ヘイローズ・アンド・グレア <ザ・コンプリート・トリロジー>

【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

CD(4) 4,500円(税込)

【ディスクユニオン・オリジナル特典
・DVD
(OFFICIAL BOOTLEG: 20170401) 
01. Angel Of Wrath
02. No Fault/No Wrong
03. Money 
・イベント参加券
イベント詳細はこちら
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。

【国内盤】
【2018年2月28日発売】

天を衝く孤高の頂で、ジャパニーズ・メタル・シーンに圧倒的な存在感を放つ北の凶獣SABER TIGER!!現体制における7年間の軌跡を網羅したボックス・セットが発売決定!!

『HALOS AND GLARE - The Complete Trilogy』はオリジナル・アルバム『DECISIVE』(2011年)、『MESSIAH COMPLEX』(2012年)、『BYSTANDER EFFECT』(2015年)からなる三部作を「インターナショナル・エディション」としてアップデートし、ボーナス・ディスクを加えたCD4枚組。『DECISIVE』、『MESSIAH COMPLEX』はニュー・アートワークによる新装パッケージ。日本語詞による楽曲が含まれていた『BYSTANDER EFFECT』は全曲英詞となり、4曲のヴォーカル・パートを新たに録り直した他、新録音インストゥルメンタルを追加収録。ボーナス・ディスクには、"First Class Fool"の新録音バージョン、正規作品初収録となる"Light, Thunder, Light"の英語バージョン他、レアトラック、デモ音源等を 多数収録。

ボックス・セットから抜粋されたCD1枚組の『HALOS AND GLARE - Highlight Edition』も同時発売決定!!


SABER TIGER / サーベル・タイガー / HALOS AND GLARE - Highlight Edition / ヘイローズ・アンド・グレア <ハイライト・エディション>

SABER TIGER サーベル・タイガー

HALOS AND GLARE - Highlight Edition / ヘイローズ・アンド・グレア <ハイライト・エディション>

【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

CD(4) 2,000円(税込)

【ディスクユニオン・オリジナル特典
CD(SIN EATER - Minus One -)
01. Sin Eater (Minus One - Lead Vocal)
02. Sin Eater (Minus One - All Vocals)
03. Sin Eater (Minus One - Guitar/Kinoshita)
04. Sin Eater (Minus One - Guitar/Tanaka)
05. Sin Eater (Minus One - All Guitars)
06. Sin Eater (Minus One - Bass)
07. Sin Eater (Minus One - Drums)
・イベント参加券
イベント詳細はこちら
※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。

【国内盤】
【2018年2月28日発売】

天を衝く孤高の頂で、ジャパニーズ・メタル・シーンに圧倒的な存在感を放つ北の凶獣SABER TIGER!!現体制における7年間の軌跡を網羅したボックス・セットが発売決定!!

同時発売『HALOS AND GLARE - The Complete Trilogy』(CD4枚組ボックス・セット)より抜粋されたCD1枚のハイライト・エディション。
MICHAEL SCHENKER FEST / マイケル・シェンカー・フェスト / RESURRECTION / レザレクション<初回限定盤CD+ボーナスDVD>

MICHAEL SCHENKER FEST マイケル・シェンカー・フェスト

RESURRECTION / レザレクション
CD+DVD+T-SHIRTS(41) 7,020円(税込)<500セット数量限定CD+ボーナスDVD+Tシャツ Lサイズ>
CD+DVD(19) 4,320円(税込)<初回限定盤CD+ボーナスDVD>
CD(4) 2,700円(税込)<通常盤>

【ディスクユニオン・オリジナル特典
・マウスパット 
(サイズ:220mm×180mm)

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。

【国内盤】
【2018年2月28日発売】
※2/26 12:00以降のご注文分は、発売日翌日以降のお届けとなります。あらかじめご了承下さい。

マイケル・シェンカーの輝かしき軌跡を彩ってきた4大シンガー、ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリー、ドゥギー・ホワイトが集結!
“マイケル・シェンカー・フェスト”として初のスタジオ・アルバムを21世紀に問う!ボーナスDVDにはLOUD PARK17での様子やメンバー・インタビューを収録!

ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーという、マイケル・シェンカー・グループ(MSG)の歴代シンガーが集結するマイケル・シェンカー・フェストはライヴ・プロジェクトとして始動。2016年8月の日本公演は大反響を呼び、『LOUD PARK 17』のヘッドライナーとしての再来日も実現した。そして2018年、マイケル・シェンカー・フェスト名義での初のスタジオ・アルバムとなる『レザレクション』が完成した。

ゲイリー、グラハム、ロビンに加えて、マイケルのもうひとつのバンド、テンプル・オブ・ロックの一員であるドゥギー・ホワイト(ヴォーカル)が合体した4人ヴォーカル体制。さらに1980年代、黄金時代のMSGを支えたクリス・グレン(ベース)、テッド・マッケンナ(ドラムス)という鉄壁のリズム・セクション、そしてマッコーリー・シェンカー・グループにも在籍したスティーヴ・マン(ギター/キーボード)という、最強の布陣が揃っている。

それに加えてテンプル・オブ・ロックのウェイン・フィンドレイ(ギター/キーボード)、マイケル・フォス=シェーン(ギター/ヴォーカル)、そしてマイケルから多大な影響を受けたメタリカのギタリスト、カーク・ハメットがゲスト参加。UFO、スコーピオンズを経て1980年、自ら率いるMSGを結成してからのマイケルの集大成といえる作品となっている。

「4人のヴォーカルがお互いを高め合うのは、新鮮な衝撃だった。ヘヴィでありながら親しみやすくキャッチーな作品になった」とマイケルは語っているが、戦友たちから刺激を受けて、彼のギターも冴え渡っている。1曲目「ハート・アンド・ソウル」から鋭角的に斬り込むギター・ソロは健在で、攻撃的なリードと泣きのメロディで魅了してくれる。「イントゥ・ジ・アリーナ」「キャプテン・ネモ」など数々の必殺インストゥルメンタル・ナンバーを披露してきたマイケルだが、本作でも「サルヴェイション」で弾きまくりを披露する。

4人の勇士たちのヴォーカルがせめぎあう先行リーダー・トラック「ウォリアー」、世界最高峰「エヴェレスト」でのグラハムの熱唱、アルバム・アートワークの“最後の晩餐”
と呼応する叙情派ナンバー「ザ・ラスト・サパー」まで、『レザレクション』にはリスナーの数と同じだけの感動がある。

2018年にはマイケル・シェンカー・フェストとしてのワールド・ツアーも敢行。マイケルの“フェスト=祭典”を祝福する壮大なファンファーレが『レザレクション』だ!

【メンバー】
マイケル・シェンカー(ギター)
ゲイリー・バーデン(ヴォーカル)
グラハム・ボネット(ヴォーカル)
ロビン・マッコーリー(ヴォーカル)
ドゥギー・ホワイト(ヴォーカル)
クリス・グレン(ベース)
テッド・マッケンナ(ドラムス)
スティーヴ・マン(ギター/キーボード)

 


MICHAEL SCHENKER / マイケル・シェンカー / A DECADE OF THE MAD AXEMAN / 神記録 ~ア・ディケイド・オブ・ザ・マッド・アクスマン

MICHAEL SCHENKER マイケル・シェンカー

A DECADE OF THE MAD AXEMAN / 神記録 ~ア・ディケイド・オブ・ザ・マッド・アクスマン

【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

CD(4) 3,564円(税込)

【ディスクユニオン・オリジナル特典
・缶バッジ 


【特典】
・ステッカー (ロゴ)
・応募ハガキ
▼プレゼント内容▼(予定)
A賞:“マイケル・シェンカー・フェスト”メンバー直筆サイン入り“フォト色紙”(10名様)
B賞:“マイケル・シェンカーズ・テンプル・オブ・ロック”メンバー直筆サイン入り“フォト色紙”(5名様)
C賞:“マイケル・シェンカーズ・テンプル・オブ・ロック”メンバー直筆サイン入り“『スピリット・オン・ア・ミッション』ジャケットデザイン色紙”(30名様)
D賞:“マイケル・シェンカー”直筆サイン入り『オン・ア・ミッション~ライヴ・イン・マドリード』ジャケット(CD/DVD/Blu-ray 各2名様)
E賞:“マイケル・シェンカー”直筆サイン入り“メタル・フロンティア ミニ色紙”(15名様)
※オンラインショップのステッカーと応募ハガキは終了しました。

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。

【国内盤】
【2018年2月28日発売】
※2/24 15:00以降のご注文分は、発売日翌日以降のお届けとなります。あらかじめご了承下さい。

マイケル・シェンカーがロック・シーンに残した軌跡を辿る!!
MSFまでの記録を収めた最新にして最強の”神ベスト”!!

マイケル・シェンカーの2007年から現在までに残したスタジオ・アルバムとライヴ・アルバムの中からベスト選曲した最新2枚組ベスト・アルバム!!

LOUD PARK 17でマイケル・シェンカー・フェストとしてヘッド・ライナーを務めた”神”こと、マイケル・シェンカーの2007年から2017年までにリリースしたスタジオ音源とライヴ音源の中から厳選して収録したまさに「神の記録」ともいえる最強の2枚組ベスト・アルバム!!

2007年にゲイリー・バーデン<Vo>を迎えたラインナップで復活を遂げたマイケル・シェンカー・フェスト(MSF)名義でリリースしたアルバムの中から選りすぐりの楽曲を選曲!!

CD-1はスタジオ・アルバムからのベスト選曲、CD-2はライヴ・アルバムからのベスト選曲となっており、異なる音源でのベスト編集をした2枚組仕様のほか、マイケル・アモット<G>、レズリー・ウェスト<G>とのギター・バトルの音源も収録されている!!

日本盤のみBlu-spec CDにて発売予定!!新作の発表を控えたマイケル・シェンカー・フェストまでのキャリアを1つの作品に集約した最強ベスト・アルバム!!!


HIBRIA / ヒブリア / MOVING GROUND / ムーヴィング・グラウンド

HIBRIA ヒブリア

MOVING GROUND / ムーヴィング・グラウンド

【ディスクユニオン・オリジナル特典付】

CD(4) 2,808円(税込)

【ディスクユニオン・オリジナル特典
・クリアファイル


【国内盤】
【2018年2月14日発売】⇒【2018年2月28日発売】
※2/23 12:00以降のご注文分は、発売日翌日以降のお届けとなります。あらかじめご了承下さい。

原点回帰したスピードとパワー・メタルが完全復活!
真価を見せつけた”ヒブリア”渾身作が登場だ!!

ブラジル出身の5人組パワー・メタル・バンド、ヒブリアの2013年にリリースした前作『ヒブリア』以来となる約2年ぶり通算6枚目のニュー・アルバム!!

本作は昨年バンドに加入したベーシスト、アイヴァン・ベックを迎えて制作する最初のスタジオ・アルバムであり、バンドの原点回帰を試みたスピードとパワー感に溢れ、ファンの期待に応えた強力な楽曲満載の充実作に仕上がっている!!

過去にアルバム6枚(スタジオ5作+10周年記念再録アルバム)、ミニ・アルバムを発表し、ラウドパークを始めとする対日公演も何度も行っているバンドであり、日本のファンの間ではもはや御馴染みのバンド!ヘナート・オソーリオ(G)がプレイだけで無く、作曲、アレンジ面でも大活躍した復活作!

日本先行発売/日本盤ボーナス・トラック1曲収録。


EVIL INVADERS / イーヴル・インヴェイダーズ / FEED ME VIOLENCE + IN FOR THE KILL / フィート・ミー・ヴァイオレンス<日本盤限定仕様CD+EP『イン・フォー・ザ・キル』>EVIL INVADERS / イーヴル・インヴェイダーズ / FEED ME VIOLENCE  / フィード・ミー・ヴァイオレンス

EVIL INVADERS イーヴル・インヴェイダーズ

FEED ME VIOLENCE + IN FOR THE KILL / フィート・ミー・ヴァイオレンス<日本盤限定仕様CD+EP『イン・フォー・ザ・キル』>

CD(4) 2,808円(税込)

FEED ME VIOLENCE / フィード・ミー・ヴァイオレンス

CD(4) 2,160円(税込)

【国内盤】
【2018年2月28日発売】
80年代スラッシュのバカさ完全再現!ベルギーのスラッシュ/スピード・メタル・バンド、イーヴル・インヴェイダーズの2ndアルバム『フィード・ミー・ヴァイオレンス』リリース!2016年にリリースされたEP『イン・フォー・ザ・キル』を付属した日本盤限定仕様!
【日本盤限定ボーナストラック/日本語解説書封入/歌詞対訳付き】

イーヴル・インヴェイダーズはベルギーの若手スラッシュ/スピード・メタル・バンド。とは言ってもすでに結成10年目、メタリカが『Master of Puppets』をリリースしたのが結成から5年後ということを考えると、彼らを「若手」と称するのは正しくないかもしれないが。それはともかく、彼らは07年、ヴォーカル、ギター担当のジョーを中心に結成された。09年に『D-emokill』というデモをカセット・テープ(!)で発表。だがその後メンバー・チェンジが相次ぎ、ジョー以外のメンバーは総入れ替えに。バンド名を冠したEPでデビューを果たしたときには、13年になっていた。

だがここから快進撃が始まる。現在ニュークリア・ブラストと双璧と言えるエクストリーム・メタル系大手レーベル、オーストリアのナパーム・レコーズとの契約を手にすると、15年にデビュー・アルバム『Pulses of Pleasure』をリリース。イーヴル・インヴェイダーズの名前は世界中のスラッシュ・メタル・ファンへと浸透していく。続く16年にはEP『イン・フォー・ザ・キル』を、さらに17年には早くもセカンド・アルバム『フィード・ミー・ヴァイオレンス』を発表。その人気は確固たるものになっていった。

イーヴル・インヴェイダーズの魅力を一言でいえば、「80年代スラッシュのバカさ完全再現」ということになるだろう。バンド名は―スラッシュ・ファンならすぐにピンとくるだろうが―カナダのスラッシュ・メタル・バンド、Razorが85年にリリースしたアルバムのタイトルからとられている。「邪悪なインヴェイダー」というバンド名自体もどうなのかと思うが、21世紀に元ネタがRazorというのもどうかしている。バンドの中心メンバー、ジョーは91年生まれ。つまりバンドが結成された07年当時、まだ10代半ばである。50のオッサンならともかく、10代半ばの若者が、しかも21世紀に、どうしたらRazorのアルバム名をバンド名にしようと思うのか。普通ならBonded by Bloodみたいに、Exodusあたりからとってくるだろう。さらに、音を聴いてみればわかるが、Razorからの影響は皆無!むしろ影響を感じさせるのは、Exodusあたりの方なのだから、まったくもって訳がわからない。ちなみにジョーのスピード・メタル初体験は、8歳のころ、Black SabbathのLPを間違えて78回転でプレイしてしまったことらしい。(本当かよ!78回転ってSPレコード用だし。)

で、今回日本盤がリリースとなるセカンド・アルバム『フィード・ミー・ヴァイオレンス』だが、ジョーによれば、デビュー作に比べ「曲のバラエティが豊富」になり、「意外なヒネリがたくさん」ある作品とのこと。このアルバムのスタイルを言葉にするとしたら、「エクストリーム・テクニカル・スラッシュ・メタル」であり、Metallicaの『Master of Puppets』に近い部分があるのではないかと言う。デビュー作はとにかくスピード一辺倒、バカ一色。ところがその後『Master of Puppets』に触発されて、インテリジェンスを求め始める。これもまさに80年代スラッシュがたどった道そのものだ!楽曲だけじゃない。生き様までもが80年代そのままなのが、イーヴル・インヴェイダーズなのである。一体どこまでが狙いで、どこからが天然なのか想像もつかないが。

 日本盤は、『イン・フォー・ザ・キル』EPをカップリング。さらにカナダのスピード・メタル・レジェンド、Exciterの名曲「ヴァイオレンス・アンド・フォース」のカヴァーも収録。トータル約1時間にも及ぶ80年代リフの嵐、そしてジョーの高い歌唱力を楽しむことができる。こんな若手がいれば、スラッシュ・メタルもまだまだ大丈夫と安心させてくれる、全スピード・メタル、スラッシュ・メタル・ファン必聴のハイ・クオリティ作品。ちなみにジョーの好きなヴォーカリストはSavatageのジョン・オリヴィアにCrimson Gloryのミッドナイトだそう。本当に91年生まれなのか?

川嶋未来(Sigh)による解説、歌詞対訳付。

【メンバー】
ジョー(ヴォーカル/ギター)
マックス・メイヘム(ギター)
ユーリ・ファン・デ・スコット(ベース)
センヌ・ヤコブス(ドラムス) 
 


CORROSION OF CONFORMITY / コロージョン・オブ・コンフォーミティ / NO CROSS NO CROWN  / ノー・クロス・ノー・クラウン

CORROSION OF CONFORMITY コロージョン・オブ・コンフォーミティ

NO CROSS NO CROWN / ノー・クロス・ノー・クラウン

CD(4) 2,484円(税込)
【国内盤】


コロージョン・オブ・コンフォーミティ完全復活!ペッパー・キーナンがバンドに戻り、あの名作『Deliverance』期のラインナップが再び集結!70年代ハードロックにハードコアのエッセンスを加えつつ、サザン・ロック風味がブレンドされた重厚なサウンドの通算10作目『ノー・クロス・ノー・クラウン』!

1982年にハードコア・バンドからスタートした米国のヘヴィ・メタル・バンド、コロージョン・オブ・コンフォーミティ。その後、スラッシュ・メタルとクロスオーバーし、ヘヴィ・ロック~ストーナー・ロックへとサウンドを変化させていった彼らの新作がリリースされる。

コロージョン・オブ・コンフォーミティは、1982年にノースカロライナ州ローリーで結成された。現在のラインナップはウッディー・ウェザーマン(ギター)、マイク・ディーン(ベース/1986年に脱退したが、6年後に再加入)、リード・マリン(ドラムス/2001年に辞めたが9年後に再加入)、1989年に加入したペッパー・キーナン(ギター&ヴォーカル/2006年に離脱、2014年に再加入)。1984年に『Eye for an Eye』をリリース。1985年に『Animosity』、1987年に『Technocracy』を発表すると、ハードコアの衝動性にヘヴィ・メタリックなリフを加えた、後に“クロスオーバー”と呼ばれるジャンルにおいてトップクラスに位置するバンドへと変化を遂げていく。

1989年にペッパー・キーナンが加入し、今度はヘヴィ・ロックなスタイルへと変更。ヘヴィネスを重視した作風のサード・アルバム『Blind』(1991年)が好評を博し、さらにストーナー色を強めた4thアルバム『Deliverance』(1994年)は全米で40万枚以上を売り上げ、一躍人気バンドとなる。続く5thアルバム『Wiseblood』はMETALLICAのジェイムズ・ヘットフィールドがバッキング・ヴォーカルでゲスト参加するなど話題となり、米チャートで104位を記録。フィンランドでは39位、スウェーデンで43位と、欧州での人気も高まっていく。ちなみに、 ペッパーはMETALLICAのカヴァー集『Garage Inc.』に収録されたLynyrd Skynyrd「Tuesday's Gone」でギターを弾き、2番の歌詞を歌っている。1997年には初来日公演を行い、日本のメタル・バンド、OUTRAGEとともに会場を熱狂させた。

『America's Volume Dealer』(2000年)、『In the Arms of God』(2005年)とアルバムを発表するも2006年、元パンテラのフィル・アンセルモを中心としたスーパーグループ、DOWNの活動に専念するためペッパーが脱退。コロージョン・オブ・コンフォーミティは活動停止となる。

2012年にバンドは『Animosity』期のトリオ編成で復活し、8thアルバムとなる『Corrosion of Conformity』を発表。次作『IX』(2014年)ではペッパーが一曲参加した。そして、今回リリースとなる『No Cross No Crown』で完全復帰となったのである。

再結成後3作目、通算10枚目となるアルバム『No Cross No Crown』はバンドの完全復活を宣言するかのような力作だ。ペッパーがバンドに戻ったことにより、名作『Deliverance』期のラインナップで再編されたことになる。1970年代のBLACK SABBATH的ハードロックにハードコアのエッセンスを加えつつ、サザン・ロック風味もブレンドされた重厚なサウンドは、間違いなくコロージョン・オブ・コンフォーミティの音だ。

本作『No Cross No Crown』のリリースに先がけて、2018年12月27日コロラド州デンバー公演を皮切りに、翌年2月27日LA公演まで続く大規模な北米ツアーをBLACK LABEL SOCIETYとのパッケージで敢行する予定だ。今年6月のHELLFESTの出演も決定しており、コロージョン・オブ・コンフォーミティは、この充実作とともに復活の狼煙を上げたと言えるだろう。

【メンバー】
ペッパー・キーナン(ギター/ヴォーカル)
ウッディー・ウェザーマン(ギター)
マイク・ディーン(ベース)
リード・マリン(ドラムス)


【お問い合わせ】
ディスクユニオン 渋谷パンク・ヘヴィメタル館
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 5F
営業時間:11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
TEL:03-3461-1121

e-mail:dp2@diskunion.co.jp

ENGLISH

【お問い合わせ】
ディスクユニオン 渋谷パンク・ヘヴィメタル館
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 5F
営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日・祝)12:00~20:00 元旦のみ休業
TEL:03-3461-1121
http://diskunion.net/shop/ct/shibuya_punk
e-mail:dp2@diskunion.co.jp

ENGLISH 友だち追加数

Share

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

diskunion渋谷
パンク・ヘヴィメタル館


〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町30-7
アンテナ21ビル5F

tel:03-3461-1121
e-mail: dp2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル
0120-068-191

営業時間12:00~21:00(時短営業)
(日・祝)12:00~20:00 元旦のみ休業

>>access
>>shop news

買取に関するお問い合わせはこちら

電話で買取申込
03-5489-8191へ
メールで梱包キット依頼
無料で梱包キットお送りします
メールで集荷依頼
お荷物の集荷をいたします
メールで問合せ
dp2_punk_buy@diskunion.co.jp へ

ヘヴィメタル CD・レコード
当店で高価買取!

PUNK/HARDCORE CD・レコード
当店で高価買取!

80's HARDCORE
レコード高価買取リスト

80's HARDCORE レコード高価買取リスト





PIZZA OF DEATH
ロゴ入りTシャツ買取保証

PIZZA OF DEATH ロゴ入りTシャツ買取保証





PUNK/HARDCORE高価買取リスト

 



当店完全限定!OLD/NEWSCHOOL
NYHC / SxE
 CD高価買取リスト 

PUNK / HARDCORE
★★★CD・レコード高価買取★★★

パンク・ハードコアの買取は専門店の当店へ!

買取のご案内


店舗買取

買取ご希望商品を、本人確認書類と一緒にディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にお持ちください。
査定終了次第その場で現金でお支払いさせていただきます。

■ご用意いただくもの

(1)お売りいただくお品物
(2)ご本人確認書類

STEP01
ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にご来店ください

お近くのディスクユニオンにご来店ください

「買取ご希望のお品物」と「ご本人確認書類」をお持ちください。
買取のお持込は、お近くの買取センター/各店にて受け付けております。

STEP02
買取受付

買取受付

店内受付カウンターにてお持ちの点数を確認し、お品物をお預かりいたします。
査定終了見込みのお時間をお知らせいたします。

STEP03
査定結果のお知らせ

査定結果のお知らせ

専門知識豊富なスタッフが1点1点丁寧に査定をして明細を発行します。

買取査定表(サンプル)はこちら

金額にご納得いただければ、その場で現金でお支払いします。
ご満足いただけないお品物は単品ごとにキャンセルも可能です。

宅配買取

52年の中古査定実績。CD・レコードの買取は信頼のディスクユニオンにおまかせください。

大量にお売りいただける場合は、当買取センターの便利な宅配査定をご利用ください!



まずは、電話または、Eメールにてお問い合わせください!
◆宅配買取専用フリーダイヤル:
0120-068-191

◆買取専用Eメール:
dp2_punk_buy@diskunion.co.jp


をプリントアウトして



必要事項を記入して



お売りいただく商品を同梱していただいて



電話で宅急便を依頼
(送料はもちろん無料!)



店舗に届いたら1点1点査定して



お支払いは現金か振込みでスムーズ



HEAVY METAL、PUNK/HARDCOREはぜひ当店へお売り下さい!
廃盤・レア盤以外も専門店ならではの高価買取!!!

【PUNK担当オススメの1枚!!】
月刊特集「俺の~シリーズ」

TWITTER UPDATE

カウンター