渋谷|CD・レコード・Tシャツの販売・買取|パンク・ヘヴィメタル館

PUNK/HARDCOREとHEAVY METAL/HARD ROCKの2つのジャンルの専門店! 渋谷で最もウルさく過激な音楽を取り扱っている専門店です!世界中の地下シーンの音楽があなたをお待ちしています! 場所は、渋谷宇田川町交番前 disk union渋谷5Fです。

9/27(木)METAL新譜入荷情報!その③

MONSTER TRUCK / TRUE ROCKERS<DIGI>

TRUE ROCKERS<DIGI>

MONSTER TRUCK
2,160円(税込)

【輸入盤】
俺を誰だと思ってるんだ? 本物のロッカーだぜ、このモンスター・トラックが本物のロックってのを教えてやるよ! 
ヴィンテージなロックを轟音でかき鳴らす、カナダが生んだ愛すべきロック野郎達、モンスター・トラックが放つゴキゲンなロッキン・アルバムが登場! 世界中を爆走する轟音をまき散らす怪物トラックで、最高にロックなドライヴへGO!
”自分が誰なのかちゃんと知ってるぜ、本物のロッカーだ / 体の中からほとばしる音楽を感じてるんだ、ベイビー / 目的は何だってかまわない、ただ突き進むんだ / ブレーキを踏む時間なんてない、先にあるのはフル・スピードだけ / そうさ、俺は本物のロッカーなのさ"""" (「True Rocker」より) 


◆カナダが生んだ愛すべきロック野郎達、モンスター・ストラックの最新作『TRUE ROCKERS』が堂々完成! ヨーロッパを中心に大きな注目を集めた前作『SITTIN' HEAVY』を2016年に発表し、その後18ヶ月をかけて150以上のライヴを行なってきた彼らは、まさにヴィンテージなロックを轟音でかき鳴らす、ロックンロール好きによるロックンロール好きのためのロックンロールを体現する存在だ。

◆ニッケルバックやビリー・タレント、そしてディープ・パープルといったアーティストのアリーナ・ツアーに帯同したり、ブラック・ストーン・チェリーやヴォルヴィート、ジェインズ・アディクションやロブ・ゾンビ、そしてアルター・ブリッジといったロッカー達とのツアーを行ないながらヨーロッパ各地で開催されるフェスへの出演も果たす怪物トラックことモンスター・トラック。その休みなく続くツアー中に、湧き出るロッキンなアイデアをまとめ、随時プロデューサーにそのマテリアルを送り、ツアーを続けながら曲を完成させていった彼ら。ツアー終了後にノース・キャロライナにあるスタジオ、Echo Mountain Studiosに戻り、シクスやエンター・シカリ、ヤング・ガンズなどを手掛けるダン・ウェラーをプロデューサーに迎え完成させたのが、この『TRUE ROCKERS』だ
◆ツアー終了後からじっくり作るのではなく、ツアー中に随時アイデアをまとめていったのには、理由がある。ヴォーカル/ベースのJon 'Marv' Harveyはこう語っている。 
「インスピレーションがふと降りてきた時、それを掴むしかない。もしそれを掴めなかったら、無駄になっちまうからな。これはいい感じの曲になりそうだってアイデアが出てきたら、すぐさまそいつに取り掛かるんだ。インスピレーションってのはとても価値のあるものなんだ」 

◆直感を信じ、突き進む彼らは、ただ自分達が楽しみつつ、同等の、いやそれ以上の楽しさを人に感じてもらう事が最大の喜びだという。好きなことをやり、共に楽しい時間をすごす、それがモンスター・トラックの生き様なのだ。 
「俺達の曲を聴いた人全員に、とにかく楽しむだけ楽しんでほしいんだ」 ─ ジョン・”マーヴ”・ハーヴィー(vo/b) 
「まさにその通りさ。アルバムのド頭で、俺がマーヴに叫んでるのが聴こえると思うんだけど、まさにその瞬間、このアルバム全体のヴァイブが溢れはじめるんだ。同じ部屋で、楽しみながら、冗談を言い合い、そしてお互い叫びまくりながら楽しんでるっていうね」 ─ ジェレミー・ワイダーマン(g)

この最高のロック・アルバムには、まさにうってつけのゲストが参加している。そう、ミスター """"I Wanna Rock""""、トゥイステッド・シスターのディー・スナイダーだ。ゴキゲンなロックを轟かせるモンスター・トラックが放つこの最新作は、全ロック・ファンにも同様のごきげんなロック・タイムを与えてくれる、痛快きわまりないロック・アルバムだ!

【仕様】
・デジパック

※メーカー・インフォメーションより


SOEN / ソーエン / LYKAIA REVISITED<DIGI>

LYKAIA REVISITED<DIGI>

SOEN ソーエン
1,944円(税込)

【輸入盤】
蒼炎の如く内に秘める炎を熱くたぎらせながら創造する、深遠なる音空間… 
元オーペスのドラマーを擁するスウェーデンが誇るプログレッシヴ・ロック・アクト:ソーエンが昨年発表した『LYKAIA』に、ボーナス・ライヴ・トラックを追加収録した新装版、その名も『LYKAIA REVISITED』が登場! より深みに満ちたプログ・サウンドと共に、今彼らは人狼伝説にまつわる神話世界を語りつぐ旅路に出る。

◆元オーペスのドラマー、Martin Lopezと元ウィロウトゥリーのヴォーカリスト、Joel Ekelofが中心となって結成された、スウェーデンが誇るプログレッシヴ・ロック・アクト、ソーエン。結成当初はベーシストにDEATHやTESTAMENTにも在籍していたベースの名手、STEVE DIGIORGIOも参加しており、スーパー・グループとして大きな注目を集め、2012年にアルバム『COGNITIVE』でデビュー、その後2014年にセカンド『TELLURIAN』と2作のアルバムを発表し、超絶テクに裏打ちされたプログ・メタル・サウンドと、OPETHやPINK FLOYDにも通じる深遠なる音世界で独自のスタイルを築き上げてきた彼らが昨年2017年に発表したアルバム『LYKAIA』が、ボーナス・ライヴ・トラックを追加収録した新装版となって登場! 
◆各方面から非常に高い評価を受ける彼らの最新作『LYKAIA』。この作品に伴うツアーを続ける中で、アルバムとは違う進化を見せ始めたライヴ・ヴァージョンを音源として残すべく編成されたこの『LYKAIA REVISITED』は、アルバム収録曲に加え、2曲のライヴ音源を追加収録し、Paul Tippettによる新アートワークを使用した新装版となっている。 
「ツアーは素晴らしかったよ。毎晩曲をプレイするっていう機会を与えられると、その曲自体に新しい解釈を与えることが出来るようになる。そこで、俺達全員、発表したアルバムをより磨き上げ、進歩させるようにリマスターを施し、そこにライヴ音源を追加収録することで、俺達の『LYKAIA』時代を完璧に捉えた作品ができるって考えたんだ」 ─ Martin Lopez 
◆「Sectarian」のリスボン公演時のライヴ音源と、「Lucidity」のローマ公演時のライヴ音源、ここに追加収録された2曲のライヴ・テイクは、一切手を加えることなく、彼らのライヴでのパフォーマンスをそのまま収録している。Martinはこうコメントしている。 
「この曲は、ショウの中でも中心となるべきものだと感じている。特別な何かがあるんだ。そしてもう一つ付け加えておくと、このライヴ・テイクには一切何も手を付けてないってことだね。俺達がプレイしたそのままの音が収録されているんだ。会場に来ていた人は、そこで聴いたものがそのまま聞こえてくるはずさ」 
《LYKAIAについて》 
◆デビュー当時はTOOLとの共通点が多く語られていたが、その後自らの音楽的スタイルをより自由に羽ばたかせ、デビュー作にある力強さを保ちながらよりOPETH的サウンドへとシフトさせたセカンド・アルバムで、世界中のファンやメディアから賞賛を受けたソーエン。その後も独自の音楽的ヴィジョンを模索し続けながら完成させたこの最新作は、アナログ・レコーディングによる暖かみに満ちたサウンドと、闇と影によりフォーカスしたその深遠な音世界が展開する、SOENというバンドの音楽性を力強く凝縮させた圧巻の音像が渦巻く作品に仕上がっている。 
◆過去2作がよりハードで、テクニカルで、聴く者に集中力を要求するものであるとするならば、この最新作『LYKAIA』はより人間的暖かみに満ちた、柔らかい肌触りを感じさせるものだと言えるかもしれない。音像は非常にダイナミックであり、時にアンビエント的な要素も大胆に取り入れながら複雑なメロディ・ラインや曲構成を展開しているのだが、全体的な印象はエッジが効いたものと言うよりはもっと柔らか味のあるサウンドなのだ。この辺りも、SOENという底知れぬ才能の成せる技なのかもしれない。 
◆今までも自然や人間性、地球環境といったテーマを取り上げてきた彼らだが、今作は古代ギリシアの神話にある人狼伝説、LYKAIA(リュカイア、古代ギリシアの儀式であり、人身御供として人肉が捧げられ、この儀式に参加したものはその人肉を食べなくてはならず、そこで人肉を食した者はその後9年間狼へと姿を変えるのだが、その9年間の間人肉を食することなければ、再び人間の姿に戻れる、というもの)をテーマに置き、宗教的背景によってもたらされる様々な価値観や考え方を取り上げているという。サウンドと共に、歌詞的により深遠な世界へと足を踏み入れた彼らの音楽的旅路は、この作品をもってさらに新たな扉を開けることとなるのだ…。

【仕様】
・デジパック

※メーカー・インフォより


ANN WILSON / アン・ウィルソン / IMMORTAL<DIGI>

IMMORTAL<DIGI>

ANN WILSON アン・ウィルソン

【輸入盤】
偉大なるアーティストへの愛とリスペクトが、その歌を永遠のものへと昇華する――。 
ハートのアン・ウィルソンがこの世を去った偉大なるアーティストの魂を歌い継ぐカヴァー・アルバム『IMMORTAL』発売!

■クラシック・ロック・シーンを代表する女性シンガーである、ハートのアン・ウィルソン。彼女の新作ソロ・アルバム『IMMORTAL』は、この数年の間に亡くなったミュージシャンたちに捧げたアルバムである。
■”不滅”を意味するアルバム・タイトルの『IMMORTAL』は、アルバムを制作する過程の中で決まったという。「アルバムのコンセプトが発展していく過程で、アルバムのワーキング・タイトルも変化していったの」彼女はそう語り、さらに続ける。「自分が取り組んでいるものへの理解が深まるにつれ、より大きな真実が見えてくるようになった――彼らの魂はこの世を去ってしまったかも知れないけど、その歌は、いつまでも彼らを思い起こさせるものとして響くでしょう。彼らは、私たちの時代を代表する詩人であり、だからこそ彼らの表現は受け継がれていかなければならない。詩は、岩に刻まれた彫刻のように恒久的なものだから」
■本作の為にアンがカヴァーしたアーティストは、レナード・コーエンからエイミー・ワインハウス、デヴィッド・ボウイやレスリー・ゴア、そしてトム・ペティまで、実に多彩であるが、本作の選曲には苦労することがなかったとアンは語っている。「まず大好きな曲であること!シンガーとして確実に入り込めるものでなければいけなかった。歌詞は私にとって大事だけど、一番重要なのはいつだって、歌をマジカルなものにする歌詞とメロディーの融合よ!」
■またゲストとして、オールマン・ブラザーズ・バンド、ザ・デッドで活躍し、現在は自らのバンド、ガヴァメント・ミュールを率いるウォーレン・ハインズが「You Don't Own Me」(レスリー・ゴアのカヴァー)と「Luna」(トム・ペティのカヴァー)でギターを演奏している他、カナダのシンガー・ソングライター、ベン・ミンクが「A Thousand Kisses Deep」(レナード・コーエン)と「Back To Black」(エイミー・ワインハウス)の2曲でフィーチャーされている。 
■この新作の為、彼女がタッグを組んだプロデューサーは、ハートの初期作品の多くを手掛けているマイク・フリッカー(Mike Flicker)。アン曰く、彼はこのプロジェクトにおける”重要な要素”だったという。「彼は私にとって、初めてのスタジオの先生で、レコーディングで魂を引き出す為に、どんなサポートや助けが必要なのか分かっているの。1980年以来初めて彼と仕事できたのはとてもエキサイティングだった」
■「これはトリビュートというよりも、私とっては、彼らのような素晴らしいアーティストに敬意を表する一つのチャンスだと思っているの・・・彼らが生きている間に遺したメッセージに感謝を表すためのね」 偉大なるアーティストへの愛とリスペクトが溢れる本作で、グレイトなシンガー、アン・ウィルソンはその歌を永遠のものにするのだ。

【仕様】
・デジパック

※メーカー・インフォより


TWISTED SISTER / トゥイステッド・シスター / LIVE AT THE MARQUEE 1983 <2LP/RED VINYL>

LIVE AT THE MARQUEE 1983 <2LP/RED VINYL>

TWISTED SISTER トゥイステッド・シスター

【輸入盤】

いくつになってもロックン・ロールは止められねぇっ! 
ハードでキャッチーなロックンロールと奇抜なヴィジュアルで迷えるキッズにハード・ロック的解決策をアドヴァイスするディー・スナイダー率いるトゥイステッド・シスター。彼らのメジャー・デビュー・アルバムにしてセカンド・アルバムが、35年の時を経て最新リマスター&ボーナス・ライヴ・ディスク付2CDとなって再び降臨!

◆悩める世界中のメタル・キッズの強き味方にして、親子関係や学校、進路で悩み、迷うキッズに明快なハード・ロック的解決策をアドヴァイスする、ディー・スナイダー率いるヴェテラン・ハード・ロック・バンド、トゥイステッド・シスター! そのキャッチーなハード・ロック・サウンドは、ロック・キッズだけでなく、かつてロック・キッズだった大人にとっても、いつだってロック的生き方の教科書として世界に鳴り響いている。

◆以前Rhino Handmade作品としてリリースされていた、1983年3月にロンドンにあるMarquee Clubで行われたライヴの模様を収録したライヴ音源が収録されている。2日間のショウのセットリストを反映させたこの13曲は、トゥイステッド・シスターというバンドの生々しく、ハングリー精神に満ち、そしてまさに一気に世界へと駆け上がっていくその火種となる力強さを凝縮した、熱いライヴ・パフォーマンスを聴かせてくれている。

◆Atlantic Recordsからのメジャー・デビュー作『YOU CAN'T STOP ROCK 'N' ROLL』発表直前に行われたこのロンドンでのライヴは、当時のバンドの勢いをそのままサウンドに封じ込めたかのような作品だ。オープニングを飾る「What You Don't Know (Sure Can Hurt You)」を含む彼らのデビュー作『UNDER THE BLADE』からの楽曲を披露している他、Shangri-Laのカヴァー曲「Leader of the Pack」や、ロック・ファンにはSladeのヴァージョンがよく知られているR&B曲「Let The Good Times Roll」のカヴァー、さらには、ここに収録されている音源がライヴでの初披露となった、「You Can't Stop Rock 'n' Roll」など、勢いに満ちた13曲が収録されている。もちろん、あのジョークに満ちたディー・スナイダーのステージMCも収録。

※メーカー・インフォより


【お問い合わせ】
ディスクユニオン 渋谷パンク・ヘヴィメタル館
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 5F
営業時間:11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
TEL:03-3461-1121
http://diskunion.net/shop/ct/shibuya_punk

e-mail:dp2@diskunion.co.jp

ENGLISH

友だち追加数

Share

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

diskunion渋谷
パンク・ヘヴィメタル館


〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町30-7
アンテナ21ビル5F

tel:03-3461-1121
e-mail: dp2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル
0120-068-191

open 11:00 - close 21:00
(日・祝 20:00 close)
=365日・年中無休!!=

>>access
>>shop news

買取に関するお問い合わせはこちら

電話で買取申込
03-5489-8191へ
メールで梱包キット依頼
無料で梱包キットお送りします
メールで集荷依頼
お荷物の集荷をいたします
メールで問合せ
dp2_punk_buy@diskunion.co.jp へ

ヘヴィメタル CD・レコード
当店で高価買取!

PUNK/HARDCORE CD・レコード
当店で高価買取!

ぜひ当店へお売り下さい!

PUNK/HARCORE 廃盤 CD/レコード 高価買取いたします!


■FAT WRECK買取保証キャンペーン


■JAPANESE PUNK HARDCOREレコード高価買取リスト


■PUNK/HARDCORE高価買取リスト
 

■海外HARDCORE高価買取リスト


当店完全限定!OLD/NEWSCHOOL / NYHC / SxE CD高価買取致リスト 

PUNK / HARDCORE
★★★CD・レコード高価買取★★★

パンク・ハードコアの買取は専門店の当店へ!

買取のご案内


店舗買取

買取ご希望商品を、本人確認書類と一緒にディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にお持ちください。
査定終了次第その場で現金でお支払いさせていただきます。

■ご用意いただくもの

(1)お売りいただくお品物
(2)ご本人確認書類

STEP01
ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にご来店ください

お近くのディスクユニオンにご来店ください

「買取ご希望のお品物」と「ご本人確認書類」をお持ちください。
買取のお持込は、お近くの買取センター/各店にて受け付けております。

STEP02
買取受付

買取受付

店内受付カウンターにてお持ちの点数を確認し、お品物をお預かりいたします。
査定終了見込みのお時間をお知らせいたします。

STEP03
査定結果のお知らせ

査定結果のお知らせ

専門知識豊富なスタッフが1点1点丁寧に査定をして明細を発行します。

買取査定表(サンプル)はこちら

金額にご納得いただければ、その場で現金でお支払いします。
ご満足いただけないお品物は単品ごとにキャンセルも可能です。

宅配買取

52年の中古査定実績。CD・レコードの買取は信頼のディスクユニオンにおまかせください。

大量にお売りいただける場合は、当買取センターの便利な宅配査定をご利用ください!



まずは、電話または、Eメールにてお問い合わせください!
◆宅配買取専用フリーダイヤル:
0120-068-191

◆買取専用Eメール:
dp2_punk_buy@diskunion.co.jp


をプリントアウトして



必要事項を記入して



お売りいただく商品を同梱していただいて



電話で宅急便を依頼
(送料はもちろん無料!)



店舗に届いたら1点1点査定して



お支払いは現金か振込みでスムーズ



HEAVY METAL、PUNK/HARDCOREはぜひ当店へお売り下さい!
廃盤・レア盤以外も専門店ならではの高価買取!!!

【PUNK担当オススメの1枚!!】
月刊特集「俺の~シリーズ」

TWITTER UPDATE

カウンター