渋谷|CD・レコード・Tシャツの販売・買取|パンク・ヘヴィメタル館

PUNK/HARDCOREとHEAVY METAL/HARD ROCKの2つのジャンルの専門店! 渋谷で最もウルさく過激な音楽を取り扱っている専門店です!世界中の地下シーンの音楽があなたをお待ちしています! 場所は、渋谷宇田川町交番前 disk union渋谷5Fです。

9/20(金)METAL新譜入荷情報!


REVELATION / レヴェレイション
MICHAEL SCHENKER FEST マイケル・シェンカー・フェスト
CD 3,024円(税込)



MICHAEL SCHENKER FEST / マイケル・シェンカー・フェスト / REVELATION / レヴェレイション<完全生産限定CD+Tシャツ:Lサイズ/日本語解説書封入>
REVELATION / レヴェレイション<完全生産限定CD+Tシャツ:Lサイズ/日本語解説書封入>
6,480円(税込)

【国内盤】

【ディスクユニオン・オリジナル特典
・コースター (サイズ:90mm × +90mm × 厚さ3mm / 素材:コルク)

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
マイケル・シェンカー・フェストのセカンド・アルバムが早くも登場!神による鬼気迫るプレイ。4大ヴォーカリストの絶唱。さらにはレインボーやDESTINIAで活躍するロニー・ロメロがゲスト参加。HR/HMのアルバムに、これ以上何を求めようか。テッド・マッケンナ急逝の悲しみを乗り越え完成させた感動作。

ゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリー、ドゥギー・ホワイト。 MSG、そしてテンプル・オブ・ロックのヴォーカリストたちが集結したマイケル・シェンカー・フェストは、まさにマイケル・シェンカーという類まれなるアーティストの集大成だ。ライヴ・プロジェクトとして始動したが、18年には『レザレクション』でアルバム・デビュー。大きな話題となったのも記憶に新しい。16年8月、LOUD PARK 2017のヘッドライナー、そして昨年9月と、すでに3回の来日を果たしている彼らの雄姿は、多くのファンの目に焼き付いていることだろう。そしてこのたび、早くもセカンド・アルバム、『レヴェレイション』がリリースされることとなった。デビュー作から1年ちょっと。その創作意欲には脱帽するしかない。 今回のコンセプトはマイケルの身に起こったこと、そして現在起こっていること。つまり、彼の人生そのものについて。アルバム・タイトルの「レヴェレイション」とは、「啓示」の意。すなわち、「神あるいは超越的存在が、人間の力では認識できない秘密を示すこと」である。生ける神であるマイケルのアルバム・タイトルとして、これほどふさわしいものが他にあろうか。実際、『レヴェレイション』は神の啓示以外の何ものでもない。「全シンガーからの素晴らしいインプットのおかげで、さらに良い作品になったよ。これ以上はないというくらいにね」というマイケルの発言からも、その仕上がりへの絶対の自信がうかがえる。「曲はエネルギーに溢れていてメロディック。シンガーたちの魂の歌唱が聞ける」という彼の言葉に偽りはない。

本アルバムの製作中、マイケル・シェンカー・フェストは悲劇に見舞われている。今年1月、ドラマーのテッド・マッケンナが急逝。『レヴェレイション』は、そんな悲しみを乗り越えて作られたアルバムでもある。テッドの遺志を継いでいるのは、サイモン・フィリップスとボド・ショプフの2名。前者はマイケル・シェンカー・グループのデビュー・アルバムに、後者は『パーフェクト・タイミング』や『セイヴ・ユアセルフ』に参加した、いずれもマイケルと縁の深いドラマーである。本アルバムでは主にサイモンがプレイしている。

今回は、4人のヴォーカリストに加え、レインボーや若井望率いるDESTINIAで活躍するロニー・ロメロもゲスト参加。そして、本作の目玉とも言えるのが、LOUDNESSの高崎晃がゲスト参加した日本盤限定ボーナストラック「ザ・ビースト・イン・ザ・シャドウズ」だ。東西のギター・ヒーローがソロ・バトルは繰り広げるのだから、HR/HM史上に残る事件である。世界中のHR/HMフリーク達が、血眼になって日本盤を探し求めること間違いなし。日本盤のみのボーナストラックとして、LOUD PARK 17で収録されたライヴ・トラック2曲も収録。

明るくポップなものからハードなロック・チューン、そしてもちろんお家芸の哀愁たっぷりのメロディ、ハーモニーあふれる美しいナンバー。名ヴォーカリストたちによる絶唱。マイケルの魂あふれるプレイ。『レヴェレイション』は、ファンが求めるものをすべて持ち合わせた傑作に仕上がっている。HR/HMのアルバムに、これ以上何を求めようか。HR/HMファンならば、これを聞き逃す手はない。 

※メーカー・インフォメーションより


EXHORDER / エグゾーダー / MOURN THE SOUTHERN SKY / モーン・ザ・サザン・スカイズ
MOURN THE SOUTHERN SKY / モーン・ザ・サザン・スカイズ
EXHORDER エグゾーダー
CD 2,700円(税込)

【国内盤】
【ディスクユニオン・オリジナル特典
・缶バッジ (ジャケット・デザイン / サイズ:37mm×37mm/正方形)

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
グルーヴ・メタルはエグゾーダーが発明し、パンテラが広めた。そんなオリジネイターとしてリスペクトされ続けるエグゾーダーが放つ27年ぶりのサード・アルバム!スラッシー、ヘヴィ、グルーヴィー。どこを切ってもエグゾーダー。ブランクを一切感じさせない完全復活作。プロデューサーにイエンス・ボグレンを迎え、ついに真の評価を得るときが来た!

エグゾーダーはニューオーリンズ出身のスラッシュ・メタル・バンド。結成は85年だが、『Slaughter in the Vatican』でアルバム・デビューを果たしたのは、90年になってから。92年にはセカンド・アルバム『The Law』を発表するが、何しろスラッシュ・メタルに逆風が吹き荒れていた90年代初頭のこと。どちらのアルバムも商業的な成功に恵まれることはなく、バンドは93年に解散。それだけならば、何てことのない、多少遅れてデビューしたスラッシュ・メタル・バンドにありがちな話で終わりだ。だが、エグゾーダーはその後20年以上に渡り、ヘヴィ・メタル界の論争の中心であり続けた。グルーヴ・メタルの元祖はエグゾーダーなのか。もっとストレートに言えば、「パンテラの元ネタはエグゾーダーなのか」という論争だ。

パンテラがパンテラらしいスタイルを確立したのが5thアルバム『Cowboys from Hell』であることは、周知の事実だろう。この作品がリリースされたのは、『Slaughter in the Vatican』と同じ90年のこと。そのあたりの時系列が非常に微妙なのだが、『Slaughter in the Vatican』はフィル・アンセルモによるプロジェクトだと偽れば、信じる人も少なくないであろうと思うくらい、両者の共通点は多い。いわゆるグルーヴィーなパートもそっくりだが、何よりカイル・トーマスとフィルの声質、節回しは酷似していると言わざるをえない。当時、知名度の差もあり、エグゾーダーはパンテラのフォロワーだという印象を持った人もいたことだろう。だが、実際影響下にあったのは、パンテラの方である。少なくとも、フィルがエグゾーダーの大ファンであったことは間違いない。彼は「リスペクトするエグゾーダーを他のメンバーにも聴かせた」と証言している。「エグゾーダーがグルーヴ・メタルを発明し、パンテラがそれを広めた」というが、現在の定説なのである。肝心の本人たちは、「パンテラが俺たちから影響を受けたかって?それは間違いない。パクリかと言われれば、まあそうかもしれないな。だけど、彼らは俺たちよりずっと頑張った。だから成功したんだ。それだけのことさ」と、外野の論争など意に介さず、潔いコメントをしているのだが。

そのエグゾーダーが、27年ぶりとなる3枚目のアルバム『モーン・ザ・サザン・スカイズ』をリリースする。メンバーはカイル・トーマス(Vo)、ヴィニー・ラベラ(G)のオリジナル・メンバー2人に加え、ベースがヒーゼンのジェイソン・ヴァイブルックス、ドラムがフォービドゥンのサシャ・ホーンという豪華ぶり。さらに、セカンド・ギタリストのマージ・モンタゼリは、数々のパンテラ・ナンバーも披露するフィリップ H. アンセルモ&ジ・イリーガルズのメンバーであったというのも興味深い。「ティーンエイジャーだったころ、俺たちは夢を見ていたんだ。月並みな言い方だけど、50になった今も、まだ目を覚ましていないのさ。エグゾーダーは、俺たちの人生にずっとつきまとっているからね」とヴィニーが語るとおり、『モーン・ザ・サザン・スカイズ』は一切ブランクを感じさせないパワフルな作品だ。ヘヴィでグルーヴィーでスラッシー。まさにエグゾーダー以外何ものでもない。名プロデューサー、イエンス・ボグレンの手により、21世紀のサウンド・クオリティを手にした元祖グルーヴ・メタル。正当なる評価を得るときが、ついにやってきた。

[メンバー]
カイル・トーマス(ヴォーカル)
ヴィニー・ラベラ(ギター)
マージ・モンタゼリ(ギター)
ジェイソン・ヴィブルックス(ベース)
サシャ・ホーン(ドラムス)

※ メーカー・インフォメーションより


AGONIST / ジ・アゴニスト / オーファンズ

オーファンズ
AGONIST ジ・アゴニスト
CD 2,700円(税込)

【国内盤】
現ARCH ENEMYの女性シンガー、アリッサ・ホワイト-グルーズが在籍していたことでも知られるカナダはケベック州モントリオール出身のジ・アゴニスト。このバンドは、2004年にアリッサ、ダニー・マリノ(G)、クリス・ケルズ(B、Vo)の3人によって結成されている。ちなみにダニーは、MAHOGANY RUSHのリーダーとしても知られるギター・ヒーロー、フランク・マリノの甥だ。当初はTHE TEMPESTというバンド名だったが、『Century Media』と契約してワールドワイドでデビュー・アルバムをリリースするにあたってそのバンド名は余りにもありきたりであると考え、また同名のバンドがいたこともあってジ・アゴニストに改名している。

そのデビュー・アルバム「ONCE ONLY IMAGINED」は、2007年にリリースされている。この時点でサイモン・マッケイ(Ds)が加入していたが、タイミングの関係上、アルバムではゲストを起用している。さておき、ヘヴィでアグレッシヴでブルータルで、なおかつメロディックでキャッチーでコマーシャルなサウンドはここ日本でも高く評価された。スクリームとクリーンを完璧に使い分ける表現力豊かなアリッサのヴォーカルも大きな魅力だった。2009年には2nd「LULLABIES FOR THE DORMANT MIND」をリリース。前作を進化させた内容で、PV化された“Thank You, Pain”はこのバンドの代表曲になった。2010年2月にはHEAD PHONES PRESIDENTを従えての初来日公演が実現。この時はセカンド・ギタリストとして、CRYPTOPSYのメンバーでもあり、1st、2ndのプロデューサーでもあるクリスチャン・ドナルドソンが同行した。2012年には正式なセカンド・ギタリストとしてパスカル・ジョビンを迎えた5人編成による3rd「PRISONERS」をリリース。同年11月には二度目の来日公演が実現した。サポートを務めたのはALDIOUSだった。

そして、2014年。アリッサがアンジェラ・ゴソウの後任としてARCH ENEMYに移籍する。この時起こったことは、アリッサにとってもジ・アゴニストにとっても苦い思い出でしかないだろう。アリッサは「2つのバンドを並行してやろうと思っていたのに、(ジ・アゴニストの)他のメンバーにその機会を奪われた。追い出された」と辛辣な言葉を浴びせた。アリッサの気持もよく判る。フェイヴァリット・バンドの1つであるARCH ENEMYから声が掛かったのだから受けない手はないし、2つのバンドを並行してやっていこうと考えていたのも事実だ。しかし、アリッサのARCH ENEMY加入を「WAR ETERNAL」(アリッサ加入後のARCH ENEMYの第一弾。2014年リリース)の完成後に間接的に聞かされたという他のジ・アゴニストのメンバーの気持も判る。彼らが「このまま続けたらフルタイム・バンドとしてのジ・アゴニストはもうおしまいだ。ARCH ENEMYのシンガーのサイド・プロジェクトになってしまう」と危機感を抱いたのも判る。ジ・アゴニストよりもARCH ENEMYの方がビッグなのだから、アリッサがそちらを優先して動くことはある意味当然だった。

ダニーがヴィッキー・サラキス、ギリシャ人の両親を持つシカゴ出身のこの女性シンガーの存在を知ったのは、インターネットの動画サイトで、だった。彼女はIRON MAIDENやNEVERMORE、NIGHTWISHの曲の他、“Thank You, Pain”を歌っていた。ダニーは早速コンタクトを取るが、最初は「アリッサが辞めるので、ジ・アゴニストのオーディションを受けてみないか?」ではなく「別プロジェクトをやろうと思っているので、君のことをもっと知りたい」と言ったそうだ。ジ・アゴニストとARCH ENEMYはどちらも『Century Media』の所属で、レーベルを介して「しかるべき時が来るまでどちらも何も言わない」という取り決めをしていたためだ。そして、音を合わせたり話をしたりしているうちに“相思相愛”になっていき、“しかるべき時”が来るとジ・アゴニストはヴィッキーに正式に加入をオファーする。アリッサのARCH ENEMY加入とヴィッキーのジ・アゴニスト加入の発表はほぼ同時期だった。

ヴィッキーを迎えた新体制による4th「EYE OF PROVIDENCE」は2015年にリリースされた。音楽的に大きな変化はなく、ヴィッキーもアリッサと遜色のないヴォーカルを聴かせた。スクリームを本格的に始めたのがジ・アゴニストに入る約1年半前だったというのが信じられないくらいに。2016年には、『Napalm Records』に移籍して5th「ファイヴ」をリリース。2018年8月には、三度目の来日公演が実現した。この時はCELLAR DARLINGとのダブル・ヘッドライナーで、他にもゲスト・バンドが出演した。

そして、ここに6thアルバム「オーファンズ」がリリースされた。メタルコアのヘヴィネスとアグレッションを基盤にしながらプログレ由来のテクニカルな展開、さらにはジャズやクラシック音楽の要素を盛り込んだサウンドは健在だ。ヴィッキー加入後に増えたオーセンティックなHM/HR色の強い曲もある。さらなる飛躍が期待出来るアルバムだ。


※メーカー・インフォメーションより


KOBRA AND THE LOTUS / コブラ&ザ・ロータス / EVOLUTION / エヴォリューション
EVOLUTION / エヴォリューション
KOBRA AND THE LOTUS コブラ&ザ・ロータス
CD 2,700円(税込)

【国内盤】
カナダのカルガリーで2009年に結成、KISSのジーン・シモンズに見出されてワールド・デビューを果たしたコブラ・アンド・ザ・ロータスは、現代ハード&ヘヴィ界で最も刺激的なバンドのひとつとして絶大な支持を得てきた。KISSやジューダス・プリースト、デフ・レパードのオープニング・アクトとして世界をツアー、ドイツ“ヴァッケン・オープン・エア”、イギリス“ダウンロード・フェスティバル”、フランス“ヘルフェスト”など世界各国のメタル・フェスに参戦して、彼らはその実力を知らしめている。

コブラ・ペイジの表現力豊かなヴォーカルは時にアグレッシヴ、時にメロウ、そして常にエモーショナル。そのアグレッシヴでメロディアスな音楽性は、国境や世代を超えてファンを魅了してきた。『プリヴェイルI』(2017) 『プリヴェイルII』(2018)の二部作ではスケールの大きなトータル性を追求。後者は米グラミー賞に相当するカナダのジュノー賞“メタル/ハード・ミュージック・アルバム”部門にノミネートされるなど、その存在がクローズアップされてきた。そんな状況下で発表される通算6作目のアルバムが『エヴォリューション』だ。

バンドの“エヴォリューション=進化”をアルバム・タイトルに冠した本作。激リフとキャッチーなメロディがせめぎ合う(2)「エヴォリューション」、エレクトロニックなサウンドとヘヴィネスに乗せて圧倒的なヴォイスの迫力で魅せる(3)「バーン!」、大会場をひとつにするアリーナ・アンセム(6)「サンダースミス」、タイトルに反して歌わずにいられない(10)「ゲット・ザ・ファック・アウト・オブ・ヒア」など、バンドの持つ多彩な魅力をさらに進化させたアルバムとなっている。

前作『プリヴェイルII』では「レット・ミー・ラヴ・ユー」(日本語 ver)での完璧な発音が日本のファンから絶賛されたが、今回はジャパン・オンリーの新曲「トーキョー」をボーナス・トラックとして収録。コブラの日本語ヴォーカルを再び堪能することが出来る。

スラッシュ、アルター・ブリッジ、トリヴィアムなどの作品を手がけてきたマイケル“エルヴィス”バスケットをプロデューサーに起用。さらにスケールアップした世界観を提示しながら、結成10年を迎えたコブラ・アンド・ザ・ロータスは新たなる地平線へと飛び立っていく。

【メンバー】
コブラ・ペイジ(ヴォーカル)
ジェシオ・クラオウスキー(ギター)
ロニー・グティエレス(ギター)
ブラッド・ケネディ(ベース)
マーカス・リー(ドラムス)


※メーカー・インフォメーションより


TUNGSTEN / タングステン / WE WILL RISE / ウィ・ウィル・ライズ

WE WILL RISE / ウィ・ウィル・ライズ
TUNGSTEN タングステン
CD 2,700円(税込)
【国内盤】
シルヴァー・マウンテン、イングヴェイ・マルムスティーン、ハンマーフォール等のドラマーとして知られる名手アンダース・ヨハンソンが、2人の息子たちとニュー・バンドを結成!インダストリアルやフォーク・ミュージックの要素を取り入れたパワフルでメロディックな音楽は実にエキサイティングで、一体感のあるプレイはまさに親子ならでは!

スウェーデンで結成されたヘヴィ・メタル・バンド、シルヴァー・マウンテンのメンバーとして1984年にデビューを果たしたアンダース・ヨハンソン(ドラム)。その後、弟でキーボード・プレイヤーのイェンス・ヨハンソンと共にイングヴェイ・マルムスティーンに引き抜かれた彼は、アルバム『マーチング・アウト』(1985年)をはじめとする3枚のスタジオ作品とツアーに参加し、その名が知られるようになる。

イングヴェイのバンドから離れたアンダースは、イェンスと結成したヨハンソン・ブラザースやヨハンソンでの活動の他、ビリオネアーズ・ボーイズ・クラブやスネーク・チャーマーなど、数多くのレコーディングに参加すると、1999年にスウェーデンの人気メロディック・メタル・バンドのハンマーフォールに加入。アルバム制作とワールド・ツアーを精力的に行なった末、2014年にバンドを離れた彼は、セッション・ワークをこなしながら、2019年からニューヨークのパワー・メタル・バンドのマノウォーでもプレイしている。

こうして多忙な日々を送っているアンダースは2016年のある日、ニック(ギター)とカール(ベース/キーボード/スクリーム)の2人の息子から彼らが作った曲を聴かされ、自分が思いつかないようなモダンなメタル・チューンを気に入り、息子達とバンド結成を決意。シンガーに元クラウドスケープのマイク・アンダーソン(ヴォーカル)を迎えた彼らは、STROKKURというバンド名で実験的にデジタル配信のみによるアルバム『VANTABLACK』(2017年)をリリース。そして今回、タングステンと改名し、本作『ウィ・ウィル・ライズ』で本格的にデビューを果たしたのであった。

インダストリアル・ミュージック・スタイルのデジタリックなビートを軸にしたしたパワフルな音楽は、重厚でかつメロディックで、北欧のフォーク・ミュージック的なメロディを取り入れた楽曲も目立つ。その直線的なビートとシリアスなムードにはラムシュタインを思わせる部分があるが、叙情性を感じさせるヴォーカル・メロディを取り入れた曲にはサバトンのような雰囲気ものもある。アンダース親子の一体感となった力強い演奏と、マイケルの表現力豊かなヴォーカルのマッチングも完璧で、北欧の伝統とモダンな要素を見事にミックスした作品に仕上がっている。


[メンバー]
アンダース・ヨハンソン (ドラムス)
カール・ヨハンソン (ベース/キーボード/スクリーム)
ニック・ヨハンソン (ギター)
マイク・アンダーソン (ヴォーカル)


KILLSWITCH ENGAGE / キルスウィッチ・エンゲイジ / ATONEMENT<SPLATTER VINYL>
ATONEMENT<SPLATTER VINYL>
KILLSWITCH ENGAGE キルスウィッチ・エンゲイジ
レコード 3,024円(税込)
【輸入盤】
2000年デビューのメタルコア界帝王による19年8thアルバム。

【仕様】
・グリーン×クリア スプラッター
・GATEFOLD
RAMMSTEIN / ラムシュタイン / RAMMSTEIN TEQUILA (REPOSADO) / ラムシュタイン・テキーラ(レポサド) <700ML>
RAMMSTEIN TEQUILA (REPOSADO) / ラムシュタイン・テキーラ(レポサド) <700ML>
RAMMSTEIN ラムシュタイン
15,120円(税込)
10年ぶりの新アルバムの発表が待たれるラムシュタインは、メンバー全員が東ドイツ出身のインダストリアル・メタル・バンド。常軌を逸したライブ・パフォーマンスと過激な歌詞で有名な彼らにはドイツ国内のみならず世界中にコアなファンが存在します。そんな彼らがオフィシャル・スピリッツとして選んだのは、一切の副原料を使わない100%アガベのプレミアム・テキーラ。雑味がなくスムーズで、アガベのさわやかな香りと甘味をしっかりと感じることのできる高品質なテキーラです。さらに、フレンチ・オークの樽で8か月熟成されたレポサドなので、ヴァニラやキャラメルのリッチな風味も合わせて楽しめます。

ラムシュタイン・テキーラ・レポサドのこだわりは、中身だけではありません。ボトルを包み込むブラックレザーのケースは手作りで、革紐を使って一本一本丁寧に締め上げられています。しっかりとした造りの鋳鉄製のキャップ(260グラム)は、バンドのロゴを立体的に表現したものです。挑発的でデカダンスな存在感はバンドと同じで、ずっと手元に置いておきたくなるデザインです。

※メーカー・インフォメーションより

[革製アウター付き]

●品名:テキーラ
●容量:700ml
●アルコール度数:38%
●原産国:ドイツ

この商品はお酒です。未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。
妊娠中や授乳期の飲酒は胎児、乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。




★再入荷★

■イーリス I・RI・S
大村孝佳
CD 3,800円(税込)
■ÉJSZAKAI BEVETÉS
POKOLGEP
CD 2,268円(税込)
■METÁL AZ ÉSZ
POKOLGEP
CD 2,268円(税込)

【お問い合わせ】
ディスクユニオン 渋谷パンク・ヘヴィメタル館
住所:〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 5F
営業時間:11:00~21:00(日祝11:00~20:00)
TEL:03-3461-1121
e-mail:dp2@diskunion.co.jp

ENGLISH

友だち追加数

Share

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

diskunion渋谷
パンク・ヘヴィメタル館


〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町30-7
アンテナ21ビル5F

tel:03-3461-1121
e-mail: dp2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル
0120-068-191

open 11:00 - close 21:00
(日・祝 20:00 close)
=365日・年中無休!!=

>>access
>>shop news

買取に関するお問い合わせはこちら

電話で買取申込
03-5489-8191へ
メールで梱包キット依頼
無料で梱包キットお送りします
メールで集荷依頼
お荷物の集荷をいたします
メールで問合せ
dp2_punk_buy@diskunion.co.jp へ

ヘヴィメタル CD・レコード
当店で高価買取!

PUNK/HARDCORE CD・レコード
当店で高価買取!

ぜひ当店へお売り下さい!

PUNK/HARCORE 廃盤 CD/レコード 高価買取いたします!


■FAT WRECK買取保証キャンペーン


■JAPANESE PUNK HARDCOREレコード高価買取リスト


■PUNK/HARDCORE高価買取リスト
 

■海外HARDCORE高価買取リスト


当店完全限定!OLD/NEWSCHOOL / NYHC / SxE CD高価買取致リスト 

PUNK / HARDCORE
★★★CD・レコード高価買取★★★

パンク・ハードコアの買取は専門店の当店へ!

買取のご案内


店舗買取

買取ご希望商品を、本人確認書類と一緒にディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にお持ちください。
査定終了次第その場で現金でお支払いさせていただきます。

■ご用意いただくもの

(1)お売りいただくお品物
(2)ご本人確認書類

STEP01
ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にご来店ください

お近くのディスクユニオンにご来店ください

「買取ご希望のお品物」と「ご本人確認書類」をお持ちください。
買取のお持込は、お近くの買取センター/各店にて受け付けております。

STEP02
買取受付

買取受付

店内受付カウンターにてお持ちの点数を確認し、お品物をお預かりいたします。
査定終了見込みのお時間をお知らせいたします。

STEP03
査定結果のお知らせ

査定結果のお知らせ

専門知識豊富なスタッフが1点1点丁寧に査定をして明細を発行します。

買取査定表(サンプル)はこちら

金額にご納得いただければ、その場で現金でお支払いします。
ご満足いただけないお品物は単品ごとにキャンセルも可能です。

宅配買取

52年の中古査定実績。CD・レコードの買取は信頼のディスクユニオンにおまかせください。

大量にお売りいただける場合は、当買取センターの便利な宅配査定をご利用ください!



まずは、電話または、Eメールにてお問い合わせください!
◆宅配買取専用フリーダイヤル:
0120-068-191

◆買取専用Eメール:
dp2_punk_buy@diskunion.co.jp


をプリントアウトして



必要事項を記入して



お売りいただく商品を同梱していただいて



電話で宅急便を依頼
(送料はもちろん無料!)



店舗に届いたら1点1点査定して



お支払いは現金か振込みでスムーズ



HEAVY METAL、PUNK/HARDCOREはぜひ当店へお売り下さい!
廃盤・レア盤以外も専門店ならではの高価買取!!!

【PUNK担当オススメの1枚!!】
月刊特集「俺の~シリーズ」

TWITTER UPDATE

カウンター