ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館

PUNK/HARDCOREとHEAVY METAL/HARD ROCKの2つのジャンルの専門店! 渋谷で最もウルさく過激な音楽を取り扱っている専門店です!世界中の地下シーンの音楽があなたをお待ちしています! 場所は、渋谷宇田川町交番前 disk union渋谷5Fです。

【3/30(土)~4/9(金)メタル新品入荷情報】

【4/9(金)メタル新品入荷情報】

【国内盤】

●RAINTIME / The Fear Is Excruciating, But Therein Lies the Answer (2,310円)
イタリアの(Key)奏者含む6人組メロディック・デス/エクストリーム・メタル、よりクリーン(Vo)が増量し進化した待望の3rdフル!ex-MACHINE HEAD他のLogan Maderによるプロデュース。
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。
※disk unionオリジナル特典:ライブ映像1曲+PV1曲収録のDVD-R


●SHADY GLIMPSE / Thrash Refrain/Splash Ref:Rain (2,625円)
ex-VACUUMのSHINYAを中心に、浜松を拠点として活動を続けるハード・クロスオーバー・スラッシュ・バンドの3rdフル。 これまでも80年代のベイエリア・クランチを基盤として、パンク、ファンク、ディスコ、ハード・ロック、デス・メタル等、様々なスタイルを消化吸収し、アグレッシヴ且つプログレッシヴなサウンドを展開してきた彼等だが、3rdアルバムにあたる本作にてその完成形を見たといっても過言ではない程の充実した作品となった。特に今回は彼等の作品中でも最も楽曲の幅が広いアルバムになっており、最早ジャンル分け不要の文字通りのクロスオーバー・サウンドに仕上がっている。
※disk unionオリジナル特典:ステッカー&通常特典:ポスター


●VACUUM / Laugh In The Black (2,625円)
静岡/浜松のスラッシュメタル・バンド、SHADY GLIMPSEの前身にあたるバンドであり、約12年間活動したVACUUMの2001年発表3rdアルバム。サウンドはSHADY GLIMPSE同様に80'sスラッシュメタルとニューヨーク・ハードコアをミックスさせたクロスオーバー・スラッシュメタルで、若干モダンな質感を持ったリフを刻む。タイトに疾走するリズムと分厚いリフの壁は強烈無比。国内スラッシュメタル・シーンを代表する1枚。


●SILVER MOUNTAIN / Shakin' Brains (2,520円) 【disk union直輸入盤/帯/解説付仕様】
Janas Hansson(G)が79年に結成しシングルをリリース、さらに後にYNGWIE MALMSTEENに加入することで一躍その名が知れるようになるJens(Key)とAnders(Ds)のJohansson兄弟が加入しオムニバス「SKANSK ROCKS 1」に参加を経てRoadrunnerから83年にリリースされた1stアルバム。DEEP PURPLE、RAINBOWの流れを汲む伝統的様式美サウンドで、JanasとJensのクラシカルな(G)と(Key)が対立構造であったりユニゾンだったりで展開するサウンド・スタイルは正しくこれ以降の様式美スタイルを確立させた名盤。クラシックを基盤としたメロディが早弾きから洪水の様に溢れ出すこの2人のプレイはスリリング!(Vo)が下手とか音が悪いとか言う声も多いが、そんなことは2人のプレイとメロディ、どうしようもなく伝統的なハード・ロック/メタルを感じさせる楽曲で全て帳消しです。これぞ様式美の名盤中の名盤。これが真の様式美なのです!!デジタル・リマスター。


●PARADOX / Heresy (2,520円) 【disk union直輸入盤/帯/解説付仕様】
ジャーマン・スラッシュ・メタルの中でも最もメロディアスなサウンドでドラマティックな展開を極めたPARADOXの名盤2ndアルバム。小気味よく刻むリフと疾走感といったスラッシュとしてのアグレッションに加えマイナー調の暗いメロディーとドラマティックな展開と言った静と動、攻撃性と叙情性のバランスが絶妙な名盤。単にリフだけとっても刻むスピードやリフ構成の絶妙さはスラッシュ・メタルとして一級品ということは確かだ。全体を覆う暗くも物悲しい雰囲気もさることながら、楽曲自体も捨て曲なしの完璧な作品。中世の南フランスに存在した異端アルビ派を征討するために送られたアルビジョア十字軍の異端狩りによる凄惨な歴史をコンセプトとしたシリアスさもまた見逃せない。プロデュースはジャーマン・スラッシュの大量生産マシーンHarris Johns。ボーナス・トラックにデモ2曲とエンハンスドでライヴ1曲を収録。デジタル・リマスター再発盤。


●ARCTURUS / Aspera Hiems Symfonia (2,730円) 【disk union直輸入盤/帯/解説付仕様】
ノルウェー・ブラック・メタル・シーンの天才が集結し、シンフォニック・ブラック・メタルのスタイルを築き上げたARCTURUSによる金字塔的名盤!!元々はMAYHEMに加入することになるHellhammer(Ds)と後にCOVENENTにも参加するSverd(G,Key)、後にDIABOLICUM等にも参加するMarius(Vo,B)がデス・メタル・バンドMORTEMを改名して結成されたバンド。91年にシングル『MY ANGEL』をリリースした後、Mariusの替わりにEMPERORのSamoth(G)とULVERのGarm(Vo)が加わって94年にEP『CONSTELLATION』をリリース。さらにSamothは脱退したものの、TRITONUS/後にHellhammerとWINDSを結成するAugust(G)とULVER/VED BUENS ENDE/ex FIMBULWINTER(DIMMU BORGIRのSahgrathも在籍)のSkoll(B)が加入して96年に1stアルバム『ASPERA HIEMS SYMPHONIA』をリリースする。このアルバムはオーロラの如く溢れ出すシンフォニックな(Key)や美しいピアノに邪悪な(Vo)、そしてしっかりと創り込まれたドラマティックな展開により、神秘的で暴虐的な一大シンフォニック叙情詩を見せ付ける名盤。『MY ANGEL』と『CONTELLATION』もカップリングし、未発表音源2曲も加えた再発盤!!

【輸入盤】

●MICHAEL ORLANDO / Sonic Stomp (2,100円)
脅威のテクニックを誇るアメリカ人ギタリストによる06年発表の高品質なインスト・デビュー・アルバム。A.J.Pero(TWISTED SISTER)、Ron Thalがゲスト参加。


下記、3/30(土)~4/8(木)メタル新品入荷情報になります!
更新が途絶えてましたのでまとめてご紹介いたします!

【国内盤】

●RED SPAROWES / The Fear Is Excruciating, But Therein Lies the Answer (2,940円)
NEUROSISのJosh Graham(G,Key)とISISのBryant Clifford Meyer(G,Key)によるインスト・ポスト・ヘヴィロックによる最新3rdフル。本作では前2作で聴けたヘヴィネスよりも、バンドの持つメロディのリリカルさと、70年代クラシック・ロックを思わせるクリア且つオーガニックな感触が印象的。TOOL、MELVINSなどを手掛け高い評価を得ている在米日本人プロデューサー:トシ・カサイ氏によるレコーディング。日本盤のみボーナス・ディスク付2枚組仕様。これまでアナログ盤と配信のみで限定リリースしていた『Aphorisms』を完全収録して全世界初CD化。アートワークも日本独自仕様。


●GROWING / Pumps (2,415円)
音響/ポスト・ロック/エレクトロニカ/ノイズ/アンビエント/ドローン/クラウト・ロック/ミニマル・テクノを自在に行き来するブルックリン発のトリオ、さらに加速した最新作!ギター/エフェクター/シーケンサーのみで演奏しているとは信じられないほどカラフルなサウンドは、前作『オール・ザ・ウェイ』の延長線上にありながら、皆が来日時に目撃した以上にライヴ感があるものに進化。今最もユニークでカテゴライズ不能の音楽を聴かせてくれる。昨年はホット・チップとツアーを行い、ボアダムズのボアドラム編成にも参加するなど、アーティスト界隈での評価も高い。日本盤ボーナス・トラック収録。


●LITTLE BASTARDS / Piss Head Filthy Punk Grinder (1,200円)
埼玉/熊谷出身グラインダー、結成18年目にして初となる1stフル。ライヴでのMCにもっていかれている人も急上昇中の彼等が遂にアルバムをリリース!ベースレスなトリオながら重厚な音圧のハードコア・グラインディングなサウンドで、シンプルながらフックある展開の楽曲とユーモア・センス溢れるSEとの融合が絶妙!今やアンセムとなりつつある「Day By Day」で始まり、武田鉄○の「死ぬなんて言葉をそう簡単に使うなよ!」ズビシュ(斬りっっ)!!!なSEの「Sucide War」などのキラーな楽曲が(笑いと)破壊的衝動を誘発します。リトバスはライヴが最高にアツ過ぎるので音源だけで満足しないでライヴも必見!ちなみにドラム氏はREVOLTでも活動しております。


●EVOL / 私だけのGRINDCORE (1,280円)
金沢/茨城/東京混合グラインド、2010年発表1stフル。メタル様式美な弾きまくりのギター・ワークに強烈なブラストビートと咆哮/スクリーム・ヴィーカルが交錯する、整合感あるグラインド・サウンド。ゲスト・ヴォーカルで水中それは苦しいのジョニー大蔵大臣が参加。ステッカー付。限定500枚。


●へびーめたるにーそっくす / 嫁メタルおかわり (1,050円)
秋葉系1人国産ゴア・グラインダーによる音源集第三弾。ピッチ(Vo)による打ち込み非人間ドラミングによるゴア・サウンドの合間に絶妙なタイミングでアニメSEが入るサウンド。


●ENGEL / Threnody (2,625円)
IN FLAMESのライヴ・サポート・ギタリストとして知られるNiklas Engelin(G)を中心に、ex-LORD BELIALのDaniel Moilanenなどで結成されたエクストリーム・メタル・バンド2ndフル。日本盤ボーナス・トラック1曲収録。


●CULTED / Of Death And Ritual (1,400円)
SUNN O)))やKHANATE、ELECTRIC WIZARDといったバンドに興味を持ったもの同士がMYSPACEで知り合って結成されたバンド。OF HUMAN BONDAGEのMichael Klassen(G,B,Percussion,Noise)、Matthew Friesen(G,B,Percussion,Noise)、Kevin Stevenson(Ds)とスウェーデン在住のDaniel Jansson(Vo,Ambience)による4人編成。KevinがDanielにコンタクトをとり結成され、スローなブラック・メタルをテーマとして始動。CULTEDのサウンドはブラック・メタルmeetsドゥームといった印象で、自ら儀式的(リチュアル)な音からの影響を公言。ブラッケンド・サイケデリック・ドゥームと評しているように非常に暗黒度の高いサウンドをプレイしている。ブラック・メタルの不穏な旋律とスローなドゥーム・リフで構成された楽曲にブラック・スクリーム(Vo)が乗る。ダーク・アンビエント色も随所に張り巡らしている暗黒ドゥーム・サウンドで、MAYHEMのAttilaがヴォーカル参加しているGRAVE TEMPLEのようなシアトリカルさも感じさせる。この作品は2010年発表の4曲入りEP。注目すべき点は最後にSWANSのカヴァーをやっていること。SWANSは、NAPALM DEATHやGODFLESH、MINISTRYなどグラインド・コア、デスメタル、インダストリアル、ジャンク等の様々なジャンルに多大な影響を与えたNYアンダーグラウンド・シーンの帝王。No Waveの多大な影響を受けたMichael Giraを中心に82年に結成され、初期は徹底的に重く遅く憎悪と暴力がそのまま音になったようなジャンク/ノイズ・ロックをプレイしていた。Jonathan KaneとRoli Mosimannから放たれるツイン・ドラム&パーカッションによる無機質なハンマー・ビートに不快なノイズ・ギターが絡み、Michael Giraの凶暴なヴォーカルがのる悪夢のようなサウンドは強烈で、冷徹に繰り返される破壊の音塊は彼らへの影響も大きかった事だろう。


●ALHAMBRA / Solitude (2,625円)
GALNERYUSのYuhki(Key)率い、驚異の5オクターヴを操るex-MARGE LITCHの超実力派女性ヴォーカリストJunko Sera嬢を擁するによるテクニカル・ドラマティック・メタルによる待望の3rdフル!今回は今までの音楽性を踏襲しながらもJ-Rockを意識したメロディーを取入れた革命作品になるとの事!
※disk unionオリジナル特典:ライヴ映像収録DVD-R


●KNIGHTS OF ROUND / The Book Of Awakening (2,500円)
東京を拠点に活動する5人組メロディック・パワーメタル、2010年発表2ndフル。ゲストで、DRAGON GUARDIANの勇者アーサー、LIGHT BRINGERのFuki、AZRAELのTakuya Kitamura、ANCIENT MYTHの紗蝶、MARCHEN STATIONのCafe Au Laiteらが参加している。マスタリングはPINK CREAM69のDennis Wordが担当。
※diskunionオリジナル特典:CD-R


●ELYSION / Silent Scream (2,500円)
妖艶で美声なChristianna嬢を擁するギリシャ産シンフォニック・ゴシック・ロックによる09年発表デビュー・アルバムが日本盤リリース決定!EVANESCENCEやWITHIN TEMPTATIONに通じるメランコリックな旋律にキャッチーさがブレンドさせた極上のフィメール・ゴシック・サウンド!抜群の歌唱力、ハイクオリティなメロディ、楽曲の完成度もかなり高い!これはマジで女性(Vo)ファンは要チェックです!!!日本盤ボーナス・トラック1曲収録。
※disk unionオリジナル特典:CD-R


●INCITE / The Slaughter (1,980円)
Max Cavaleraの実息Richie Cavalera(Vo)率いるバンド、2010年発表デビュー1stフル。思いっきりマックスそっくりな声質のヴォーカルが似過ぎててビックリ!モダンな現代的スラッシュ・メタルをプレイしているが、どうにも楽曲が似通っていて一本調子な印象が惜しい。曲自体は決して悪くないだけに、アルバムとしての展開を考え援急をつけた方が良いと感じた次第。逆に言えば勢いで押しきったアルバムとも言える。次作は期待したい。
日本盤ボーナス・トラック1曲収録。
※disk unionオリジナル特典:缶バッチ


●COHEED AND CAMBRIA / Year Of Black Rainbow (2,548円)
USA/NY出身の4人組プログレッシヴ・ヘヴィ・ロック・バンド、2010年発表5thフル。日本盤ボーナス・トラック2曲収録。


●THE DUSTNBONEZ / Dust & Bones (3,200円)
ZIGGYの森重樹一(Vo)と戸城憲夫(B)、元SADSの坂下丈朋(G)と満園英二(Ds)によるロックンロール・バンドの新作。


●殻 / 分裂後 (2,000円)
L'Ac~en~cielのyukihiro(Ds)によるソロ・プロジェクトによる1stミニ・アルバム。

【輸入盤】

●VAIN / All Those Strangers (2,300円)
プロデューサー(DEATH ANGEL等をプロデュース)としてもその才能を発揮していたDavy Vain率いていたVAINの91年にお蔵入りとなった幻の2ndアルバム。あの名盤1stアルバム「NO RESPECT」の流れを汲んだR&Rをベースとしたサウンド・スタイルに、粘着質の爬虫類系の声が非常に不思議な魅力を持つDavyのヴォーカルもまた活かされた作品。


●CARL SENTANCE / Mind Doctor (2,700円)
DON AIREYのソロや、KROKUS、GEEZER BUTLER BANDなどで多方面で活躍し、キャリア20年以上を誇るイギリス人ベテラン・シンガーのソロ。ノリのよいメロディアス・チューンからバラード、DEEP PURPLE風王道的HRナンバーまで様々なタイプの楽曲を収録。DON AIREYも参加。リズム隊は元THUNDERのChris Childs(B/Carlと共に本作の共同プロデュースも担当)とHarry James。彼らが楽曲を高水準に装飾しています。


●RECKLESS / No Frills (1,800円)
NY出身のメロディアス・ハード・ロックン・ロール・バンドの87年発表唯一の作品。プロデュースはTWISTED SISTERのMarkMendozaとJ.J. FrenchということもありTWISTED SISTERも彷彿させるところもありますが、メロディにも重心を置いたサウンドを聴かせます。


●KISSIN' DYNAMITE / Addicted To Metal (1,800円)
STTEL PANTHERに対するドイツからの回答!!!07年に結成された平均年齢20歳を切る若者による80'Sメインストリーム・メタル継承サウンドを聴かせる注目のバンドの2ndフル。。キャッチーなメロディの質も高く、ハードに勢いもあるゴージャスなサウンドは正に80'Sメタルの王道!CRAZY LIXXや、最近大注目のフィンランドからの新鋭RECLESS LOVEUがツボだった人はコチラも要チェック!!!そして何故かウド・ダークシュナイダーがゲスト参加。DAMN YANKEESの「High Enough」のカヴァーもやってます。


●WARRIOR SOUL / Destroy The War Machine (2,300円)
US出身のカリスマ・ロック・バンド、WARRIOR SOULの約15年振りとなる6thフル。かつてはMETALLICAのラーズ・ウルリッヒ(Ds)もお気に入りのバンドとして挙げていました。グランジ全盛時、多くのバンドがダークでヘヴィなサウンドを提示していましが、そういったバンドとは一線を画す個性的なサウンドをプレイしていました。本作でも、コリー・クラーク(Vo)のカリスマティックな声と存在感は光っているし、パンキッシュなロックン・ロール・アティテュードや、ヘヴィでうねる様なリフも健在で、やはり個性的なサウンドを提示しています。ちなみにコリーは現TROUBLEのヴォーカルでもあります。


●SYNTHPHONIA SUPREMA / The Future Ice-Age (2,300円)
イタリア産シンフォニック・メロディック・パワー・メタルによる2010年発表2ndフル・アルバム。スペーシーでシンフォニックで幻想的でもある多彩な(Key)に彩られたメロディック・パワー・メタル・サウンド。クサ過ぎるメロディに、疾走しながらドラマティックな展開は、まさにメロディック・パワー・メタル・マニアにとっては完璧なツボでしょう。前作も注目されましたが、今作もまた期待通りのサウンドを聴かせる。

==BLACK SABBATH、デラックス・エディション3タイトル入荷==
●BLACK SABBATH / Live Evil -Deluxe Edition- (3,600円)
●BLACK SABBATH / Mob Rules -Deluxe Edition- (3,600円)
●BLACK SABBATH / Heaven And Hell -Deluxe Edition- (3,600円)



●AC/DC / BackTracks (33,000円) 1セットだけ入荷!!!
・Angus兄弟が使っていたアンプの形を再現した小型アンプ
・スタジオ音源のレアトラック集を収録したCD1枚
・ライヴ音源のレアトラック集を収録したCD2枚
・DVD2枚
・180gの高品質LP
・164ページの写真集ブックレット(貴重なレコーディング風景やツアーフォトなどを掲載)
・ステッカーやピックなどを含む小物も多数

==BLACK METAL==

●DARKTHRONE / Circle the Wagons (2,000円)
トゥルー・ノルウェー・ブラック・メタル/プリミティヴ・ブラック・メタルのパイオニアであるDARKTHRONEの14thアルバム。ここ数作のハードコア/パンクとの接近が深化した作品で、ブラック・メタルとハードコア、さらにはマイナー・スラッシュ・メタルや正統メタルの要素も隠し味的に盛り込むのこのスタイルはやはり衝撃的。これもまたブラック・メタルの新たな進化形であり深化形でもある彼等のスタイルこそ、ブラック・メタルであるということを強力に示す。彼等にしか出来ない音がここにある。


●PESTE NOIRE / La Sanie des siecles - Panegyrique de la degenerescence (2,300円)
後にALCESTやAMESOEURSを結成しFORGOTTEN WOODSやLANTLOSのメンバーにもなり、シューゲイザーとブラク・メタルの融合を衝撃的に図ることに成功した奇才Neigeが在籍したフランス産プリミティヴ・ディプレッシヴ・ブラックによる06年発表1stフル。悲壮感を漂わせる鬱メロディを主体としたサウンドながらと随所でALCESTやAMESOEURSにも通じる美しさも感じさせる。Neigeの原点を強く感じさせる作品。これは6曲目のみリマスターした08年リリースの2ndプレス・ヴァージョン。


●THRANENKIND / Eine Momentaufnahme-Der Rest ist nur Einsamkeit (1,200円)
ドイツのシューゲイザー/ポスト・ブラックによる2010年発表1stEP。ヴォーカルとドラム以外全ての楽器を担当するNathanaelとドラムのPestenによるユニット編成。バンド・ロゴやアートワークから期待してしまうが、正に予想通りのシューゲイズ・ブラックをやっている。物悲しい旋律を奏でるトレモロ・リフ、淡く儚い世界観を作り出すピアノやクリーン・トーンの美しいギターなど、ALCESTやAMESOEURSに少なからず影響を受けたようなサウンドだが、この手の音が好きな人には堪らない出来。チェックして損はないでしょう。このEPは、08年に限定150枚で自主リリースされた1stデモ音源から4曲と新曲1曲で構成されており、④のみ再録された音源。


●ODEM ARCARUM / Outrageous Reverie Above The Erosion Of Barren Earth (2,300円)
SVARROGHでも活動し最近SECRETS OF THE MOONにも加入したLord Arioch(Michael Zech)らによるドイツのブラック・メタルの約6年振りとなる2010年発表2ndフル。凍てついた叙情的メロディにシンフォニックな(Key)を配したサウンドだが、前作よりもシンフォニック色は薄れ、メロディを強調したリフがどちらかと言えば中心になったサウンドに。時折EMPERORっぽさがあったりもするが、漆黒の暗黒性が強まり、より荒涼とした空気に包まれた感じもする。


●NAZXUL / Iconoclast (2,200円)
DROWING THE LIGHTやNOX INFERIで活動するWraithことAdrian Henderson(B,G,Key)、PESTILENTIAL SHADOWSのLuke Mills(Vo)、ex-FUNERAL MOURNING/ex-WOODS OF DESOLATION/NAZXUL/PESTILENTIAL SHADOWSのDesolateらによるオーストラリア産ブラック・メタル、09年発表1stフル。シンフォニックな感じの(Key)を配しているが、かなり荒涼とした退廃的な感触の強いブラック・メタル・サウンド。


●AUSTERE / To Lay Like Old Ashes (2,200円)
ex-FUNERAL MOURNING/ex-WOODS OF DESOLATION/NAZXUL/PESTILENTIAL SHADOWSのDesolate(G,B,Key,Vo)、ex-NAZXUL/PESTILENTIAL SHADOWS/WOODS OF DESOLATIONのSorrow(Ds,Key,Vo)、WOODS OF DESOLATIONのD(B,G)によるオーストラリア産ディプレッシヴ・ブラック、09年発表2ndフル。鬱と言うよりは絶望的悲哀感を滲ませる叙情メロディを奏でるリフに、絶叫&クリーン(Vo)を絶妙に絡ませるシューゲイザー/ポスト・ロックの要素も強いAMESOEURSなんかに通じる所もあるブラック・メタル・サウンド。


●AUSTERE / Only the Wind Remembers (1,600円)
08年発表EP。元々は08年にLYRINXとのスプリットでリリースされ同じ年に12インチLP化、それが更に09年にペーパースリーヴ仕様で再発したもの。シューゲイザー/ポスト・ロックにも通じる儚さと美しさのあるメロディと、一線を超えた悲痛に叫ぶ病的な(Vo)が融合して、只ならぬ悲愴感漂いまくるディプレッシヴな世界を構築する。DROWING THE LIGHTやI SHALT BECOMEとかよりもさらに絶望感は強い。


●WHIRLING / Faceless Phenomena (2,300円)
ARMAGEDDAのAe(Strings,Vo)が在籍し、BERGRAVENのP. Gustafssonがハーシュ(Vo)セッション・メンバーで参加しているスウェーデン産アヴァンギャルド・ディプレッシヴ・ブラック、2010年発表1stフル。静寂と暴虐に対比で鬱な世界を描くサウンドで、クリーン&ハーシュ(Vo)、悲壮感を含蓄したブラック・メタル特有のリフから透明感あるクリーン・トーン・フレーズなど、絶妙なセンスで繰り広げる曲展開でその世界観を構築している作品。


●KILTE / Absence (1,600円)
ベルギーのディプレッシヴ・ブラック・メタルの06年発表EPの09年再発。ノイジーな中に暗鬱で悲愴感に溢れたメロディのリフ、病的な空気を発する悲痛な絶叫(Vo)による鬱なブラック・メタル・サウンド。地下室に霧がかかったかの様な雰囲気を、篭り気味な音質と荒涼としたメロディが共鳴し合う作品。新装アートワーク&ボーナス・トラック2曲収録。


●SILENCER / Death - Pierce Me (2,300円)
精神崩壊寸前の病的世界をえぐり出し、絶叫を超えた悲痛なる泣き声にも近いヴォーカルに、悲愴感漂いまくるメロディにより、ブラックメタル・マニアから長らく伝説とされている01年発表1stフル再発盤。完全に冷え切ったメロディを出すギターや、ピアノ等も絡めたキーボードが悲愴感と絶望感を滲み出させる一方で、絶叫を超えた泣き声や奇声に近い壮絶なヴォーカルにより、精神崩壊寸前の悲痛なる世界を繰り広げる。中心人物のNattramnが精神病院へ強制収容されて幕を閉じた、まさにリアルに危険な病的サウンドはインパクト絶大!


●THROUGH THE PAIN / Time Heals Nothing (2,300円)
チェコのフューネラル・ディプレッシヴ・ブラックTRISTともスプリットをリリースしている、ドイツ産ディプレッシヴ・ブラック、09年発表1stフル。LIFELOVERのKim CarlssonによるHYPOTHERMIAにも参加するR、TOTAL NEGATIONを稼動させるWiedergaengerが参加している。陰湿で悲愴的なメロディと病的に叫ぶ(Vo)により退廃的かつ絶望的な空気の充満するサウンド。ここに挙げられたバンド自体が生きる希望のない世界を作り出すように、このバンドも死の臭いを感じさせる欝世界を構築している。


●ISOLATION / Isolation (2,300円)
ドイツのディプレッシヴ・ブラック・メタルによる08年発表のデモ/EP音源編集盤。悲愴感の漂うコールドなメロディによるディプレッシヴ・ブラック・メタルだが、完全に一線を超えた、まるで嗚咽してるかの様な悲痛過ぎる絶叫や奇声に近い物凄い危険な空気を発するヴォーカルが凄い。陰湿で絶望的に鬱で病んだ世界が外界から一切遮断された地下世界に渦巻いている様な危険な作品。SILENCERを地下臭くした感じでもある。


●LESHAK / Chertovorot (2,300円)
ロシアより笛メタル・マニア要注目のバンドが登場!スラッシュやデスメタルををベースにしながらフォーク・メタルの要素が満載のフォーク・メタル・バンドによる09年発表1stフル。グロウル咆哮ヴォーカルにメタリックな土着的な民謡要素がテンコ盛りサウンド。多くのバンドがブラック・メタルに接近しているのに対し、このバンドはスラッシュ、デスメタルから近づいたような印象。攻撃的要素と、フルートが乱舞しすフォーキッシュなメロディによるノリノリなパートまで絶妙なマッチングが面白い~♪


●SATEN/Index of Funeral(700円) 【国内自主】
沖縄出身のディプレッシヴ・フューネラル・ブラック、2010年発表の1stデモ音源。全4曲で約37分収録。限定103枚リリース。マニアからの支持も高いデンマークNORTTを彷彿とさせるようなサウンドで、絶望の淵に突き落とされるような錯覚に陥る重苦しさと絶望感に支配された空間がひたすら繰り広げる。精神的にダメージを与えるような拷問遅重葬式荒涼絶望音。鬱々とした部分ではXSTHATURやFORGOTTEN TOMB、SHININGあたりにも通じる所がある。

==DOOM/STONER==

●CATHEDRAL / The Guessing Game (2,600円)
Rise Aboveを運営している今なおレコード屋巡りを欠かさないlee Dorrian。彼はドゥームのみならず、70'Sハード・ロック/プログレの超マニアでもあり、聴覚的な重さや安易なサイケを導入したバンドとは根本的に違う。60年代後半から70年代初頭の精神性を理解しているからこそ深みが出るのである。今作は約5年振りとなる9thフル(2010年発表作)で、2枚組13曲約85分の大作となっている。今までにないオルガンの増強や、これまで以上にプログレッシヴな展開と多彩なアレンジが見られる冒険的とも言える意欲作にして英国ドゥームの重鎮に恥じない貫禄の作品。しかし5年はさすがに長かった。。


●LAIR OF THE MINOTAUR / Evil Powers (1,800円)
USA/イリノイ出身3人組スラッシング・スラッジ・ドゥーム、Southern Lord所属だったが今作よりメンバー自身のレーベルThe Grind-Houseからリリースとなる2010年発表4thフル。ドゥームの要素はあまりないが、HELLHAMMER~CELTIC FROST、VENOMがもつ黒い要素を磨き上げ、スラッジ/スラッシュ/ブラックなどの中にある黒い部分を凝縮して放出した、3rd以降のHIGH ON FIREやMASTODONのようなダーティーなサウンド。とにかくこのバンドの持ち味は、聴き手を圧し潰すようなヴァイオレントな重圧感と破壊力!本来ならHIGH ON FIREと同様に人気が出てもいいバンドだが、いまいち反応がうすい気がするのが残念。MINSKのSanford Parkerがミックス、PIG DESTROYERのScott Hullによるマスタリング。


●GOATSNAKE / Flower Of Disease (1,800円)
Southern Lordの主催や、SUNN O)))をはじめとして様々なバンドで活動するGreg Anderson(G)、THE OBSESSEDのGreg Rogers(Ds)とGuy Pinhas(B)らによって結成された4人組ドゥーム。Rise Aboveから00年に発表された2ndフルのSouthern Lordからの再発盤。Guy(B)から、ex-BURNING WITCHで現在ASVAで活動するG. Stuart Dahlquist(B)が加入した編成となっている。BLACK SABBATH譲りのヘヴィリフにうねりまくるグルーヴ、アップテンポと激重ナンバーで構成されるサウンドながら、Pete Stahlの到って普通な(Vo)のおかげで元々重たいサウンドが余計重く感じる。しっかりと70年代様式も感じさせる部分もポイント。

==DEATH METAL、GRIND、METAL CORE、etc==

●BLACK BREATH / Heavy Breathing (1,800円)
TRAP THEM、VICTIMSのメンバーが在籍するUSA/シアトル出身ハードコア・スラッシュ、Southern Lordからリリースとなる2010年発表1stフル。DISCHARGE、AMEBIX、ANTICIMEXからMOTORHEADやVENOM、初期BATHORYなどのダイハードなバンド達のサウンドを絶妙にミックスさせたスタイル。メタリックなリフにD-Beatも混ぜながら突き進んだり、邪悪な空気も発しながら展開、MOTORHEAD風にドライヴするところもあったりと、THRASH/HC好きの血を騒ぎ立てさせる作品。KILL YOUR IDOLSのメンバーがやっているBLACK ANVILやGOATWHOREあたりが好きな人は気に入ると思う。


●CARCASS / Pungent Excuciation:Live (1,500円)
Michael Amott在籍時92年のメキシコでのライヴ2曲収録EP。


●WAR OF AGES / Eternal (1,800円)
USA/ペンシルヴァニア出身5人組の中堅メロディック・デス/メタルコア4thフル。AS I LAY DYING、KILLSWITCH ENGAGE、SHADOWS FALLに近い北欧王道メロデス・スタイルのサウンドで、中期IN FLAMES直系と言える泣きの叙情リフや、疾走パート/叙情メロディ、ブレイクダウンによる重厚な攻撃性の対比によりメロディック・デス・スタイルのメタルコアの王道とも言えるスイタイルをきっちり踏襲しており、レベルも高い。 そろそろ中堅を抜け出しそうな予感。


●CALLEJON / Videodrom (2,500円)
ドイツのメタルコア/スクリーモ・バンドの3rdアルバム。IN FLAMES、AT THE GATESと言った北欧メロディック・デス・メタル、そしてSHADOWS FALL、KILLSWITCH ENGAGE、SA I LAY DYINGと言ったメタルコア直系の泣きまくる叙情リフとキレのある攻撃的リフ、そして強力にスクリームするアグレッシヴな(Vo)と、キャッチーかつ哀愁に溢れまくったノーマル(Vo)と言った対比が見事。確実にレベルを上げてきている強力作!!


●LETTER TO THE EXILES / Shadows Line (1,600円)
ALOVE FOR EMEMIESのメンバーにより結成されたUS/NYのクリスチャン・メタルコア1stフル。泣きまくるリフによるメロディック・デス・メタル直系の疾走パートにダウンビートによるアグレッションにより、攻撃性と叙情性のバランスも絶妙に配された高品質メタルコア・サウンドを聴かせる。モロ正統メタルな要素とニュースクール・ハードコアの要素の絡みつきもまた見事!!


●KRUGER / For Death, Glory and the End of the World (2,500円)
スイスのエクストリーム・メタル・バンドの4thアルバム。ハードコア(スラッジコア)やR&Rの要素を内包しつつ、ソリッドかつヘヴィで攻撃的なリフと、怒りに満ちたアグレッシヴな(Vo)によりエクストリームなサウンドを聴かせる。しかしながらこのバンドはアグレッションと同時にメロディも重視しており、哀愁も感じさせる激情メロディがかなり印象に残る。すでにヨーロッパでは強力なライヴ・アクトとしての認知度も高まってきているらしい。


●NOCTIFERIA / Death Culture (2,500円)
スロバニアのエクストリーム・メタルの3rdフル・アルバム。元々は(Key)入りデス・メタルだったが、前作からインダストリアルなエクストリーム・メタル・サウンドへと変遷しており、今作もまたその路線を強力に推し進めている。RAMMSTEINとかにも通じるエレクトリック/インダストリアルに、SLIPKNOTをも彷彿させる破壊的エクストリーム・メタルがミックスされた激烈なサウンドを聴かせる。Listenable移籍作。
友だち追加数

Share

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

PUNK/HARDCORE CD・レコード
当店で高価買取!

ぜひ当店へお売り下さい!


JAPANESE HARDCORE RECORD高価買取致します!


■New York Hardcore Only!CD Want List!



■New York Hardcore Only!Vinyl Want List!


10/1更新 PUNK 今月の高価買取アイテム!!!


diskunion渋谷
パンク・ヘヴィメタル館


〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町30-7
アンテナ21ビル5F

tel:03-3461-1121
e-mail: dp2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル
0120-068-191

open 11:00 - close 21:00
(日・祝 20:00 close)
=365日・年中無休!!=

>>access
>>shop news

【PUNK担当オススメの1枚!!】
月刊特集「俺の~シリーズ」

買取のご案内



店舗買取

買取ご希望商品を、本人確認書類と一緒にディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にお持ちください。
査定終了次第その場で現金でお支払いさせていただきます。

■ご用意いただくもの

(1)お売りいただくお品物
(2)ご本人確認書類

STEP01
ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にご来店ください

お近くのディスクユニオンにご来店ください

「買取ご希望のお品物」と「ご本人確認書類」をお持ちください。
買取のお持込は、お近くの買取センター/各店にて受け付けております。

STEP02
買取受付

買取受付

店内受付カウンターにてお持ちの点数を確認し、お品物をお預かりいたします。
査定終了見込みのお時間をお知らせいたします。

STEP03
査定結果のお知らせ

査定結果のお知らせ

専門知識豊富なスタッフが1点1点丁寧に査定をして明細を発行します。

買取査定表(サンプル)はこちら

金額にご納得いただければ、その場で現金でお支払いします。
ご満足いただけないお品物は単品ごとにキャンセルも可能です。

宅配買取

50年の中古査定実績。CD・レコードの買取は信頼のディスクユニオンにおまかせください。

大量にお売りいただける場合は、当買取センターの便利な宅配査定をご利用ください!



まずは、電話または、Eメールにてお問い合わせください!
◆宅配買取専用フリーダイヤル:
0120-068-191

◆買取専用Eメール:
dp2_punk_buy@diskunion.co.jp


をプリントアウトして



必要事項を記入して



お売りいただく商品を同梱していただいて



電話で宅急便を依頼
(送料はもちろん無料!)



店舗に届いたら1点1点査定して



お支払いは現金か振込みでスムーズ



HEAVY METAL、PUNK/HARDCOREはぜひ当店へお売り下さい!
廃盤・レア盤以外も専門店ならではの高価買取!!!

TWITTER UPDATE

PUNK / HARDCORE
★★★CD・レコード高価買取★★★

パンク・ハードコアの買取は専門店の当店へ!

ブログ内検索

カウンター