ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館

PUNK/HARDCOREとHEAVY METAL/HARD ROCKの2つのジャンルの専門店! 渋谷で最もウルさく過激な音楽を取り扱っている専門店です!世界中の地下シーンの音楽があなたをお待ちしています! 場所は、渋谷宇田川町交番前 disk union渋谷5Fです。

ノルウェー実力派ブラック最右翼KEEP OF KALESSINや速さを取り戻した1349、USアンダーグラウンド・ブラック・プロジェクトTWILIGHT、そしてカルト・ヘヴィロックHARVEY MILK の新作が入荷!

【5/20(木)メタル入荷情報!】

【輸入盤】

●KEEP OF KALESSIN / Reptilian (2,300円)
ノルウェー・ブラック・メタル創世期頃から活動を始め、90年代にアルバム2枚を残して一度解散したが、Obsidian Claw<G,Key>とVyl<Ds>により03年に復活。復活EP「RECLAIM」リリース後もアルバムを2枚リリース(一時期はSATYRICONのFrostやMAYHEMのAttila Csiharも在籍した)。そして今作は復活後としては3作目となるスタジオ・アルバム(5thフル・アルバム)。寒々しく凍てついたメロディでありながら殺傷性の高いササクレ立ったリフ、そしてスピード・パート中心ながら緩急を絶妙に付けて曲展開の妙技でも聴かせるハイクオリティなサウンドを今作でも聴かせる。噛みちぎる様な攻撃的絶叫とクリーン・ヴォイスの使い分けもまた見事で、SATYRICONが「NEMESIS DIVINA」の路線のまま進化したらこうなるのではないか?と思わせるサウンド。ノルウェー・ブラック・メタルの中でも屈指のバンドとなってきたことを証明する作品。アルバム・メイキング映像や09年のライヴ映像収録のボーナス・ディスク付きデジパック盤。


●1349 / Demonoir (限定盤2,300円 / 通常盤 2,000円)
SATYRICONのFrostが率いるノルウェー・ブラック・メタルの5thアルバム。前作での方向性のチェンジは賛否両論呼んだが、今作には再度1349らしい爆走ブラック・メタル・サウンドがあり!SATYRICONが速さへの追求をしなくなってから、1349こそがFrostらしさを発揮する場であり、その彼のドカドカ言うファスト・ドラムが再び聴ける。ノルウェー・ブラック・メタルらしい寒々しいメロディを含蓄したリフに不穏で邪悪な空気に包みこまれた真性ブラック・メタル・サウンド!ex CELTIC FROSTのTom G. Warriorがプロデュースで関わっている他、これまで1349のプロデュースも手掛けてきたTNTのRonnie Le Tekroがゲスト参加。限定盤は、EXODUSとMORBID ANGEL、BAUHAUSのカヴァーを収録したボーナスCD付きデジパック盤。

【国内盤】

●TWILIGHT / Monument to Time End (2,415円)
アンダーグラウンドなUSブラック・メタル界でトップに君臨するメンバーなどによるプロジェクト。とくかくメンバーが豪華で、LEVIATHAN/LURKER OF CHALICEのWrest(Jeff Whitehead)<G/B/Ds/Synth>、NACHTMYSTIUMのAzentrius(Blake Judd)<Vo/G/B>、KRIEG~N.I.L.のImperial<Vo/B>、XASTHURのMalefic(Scott Conner)<Vo/G/Synth>というマニアにとっては錚々たる顔ぶれとなった前作リリースの05年当時から新作の存在が噂されては消えていったが遂にリリース!約5年振りとなる2010年発表2ndフル。数年前に離脱を表明したXASTHUR/Maleficの姿はここにはないが、バンドは噂通りAaron Turner(ISIS)の加入を発表。Aaronは独特の美意識を注入し、バンド・サウンドの成長に一役買っている。日本盤のみ、NACHTMYSTIUMのライヴにXASTHUR/Maleficが参加、TWILIGHTの楽曲をプレイしたライヴ映像を特別収録。TWILIGHT自体ライヴを行わない存在であること、殆ど人前に姿を見せないばかりか、XASTHURとしての終結宣言とブラック・メタル界からの離脱を発表したMaleficの勇姿を見られるのは皆無であることを考えると、レア度が非常に高い。


●HARVEY MILK / A Small Turn Of Human Kindness (2,730円)
MELVINSと共にヘヴィロック/オルタナ界に大きな足跡と影響力を残したUSA/ジョージア出身カルト・ドゥーム・スラッジ、2010年発表6thフル。前作から加入したジョー・プレストン(ex.ハイ・オン・ファイヤー)は既に脱退、再びトリオ編成に戻っている。しかし、この徹底的なヘヴィさを前に、誰が3人で演奏していると信じるだろう? 不穏なまでのヘヴィネスは本作でも健在どころか、さらに深度を増している。アイシスやサン O)))といったアート・メタル勢が畏敬の念で崇める孤高さは、ある種恐ろしいほど。本作は6月にリリースが噂されるメルヴィンズ新作と共に2010年のヘヴィロック界を決定付ける1枚!日本盤ボーナス・トラック1曲収録。


またしても長らく更新できずにいました入荷情報一挙ご紹介!

【5/18(火)メタル国内/輸入新譜大量入荷!】


【国内盤】


●MASTERPLAN / Time To Be King (2,625円)
ex-HELLOWEENのRoland Grapow(G)率いるジャーマン・メロディック・パワーメタル、ex-RIOTのMike DiMeoから出戻ったJorn Landeが復帰した2010年発表4thフル。彼の実力やバンドの安定感は言うに及ばず流石の出来に仕上がってます。間違いない1枚です。日本盤ボーナス・トラック1曲収録。


●STEELWING / Lord Of The Wasteland (2,700円)
スウェーデンからNWOBHM/80'Sスタイルの正統派/パワーメタル・バンドによる2010年発表1stフル。09年に行われたコンテスト「Rock The Nation Award」で約1,200ものバンドの中から優勝した彼等。IRON MAIDEN、JUDAS PRIEST、RIOTなどの影響や、ツイン・リードを活かしながらもキレのある演奏、そしてシャウトから伸びやかなハイトーンまでをこなす強力な(Vo)が素晴らしく、WHITE WIZZARDやCAULDRON、MEAN STREAK、ENFORCERなどと同じくNWOBHMの影響を色濃く現代に甦らせた作品!日本盤ボーナス・トラック1曲収録。


●GRAND ILLUSION/Brand New World (2,700円)
スウェーデン産メロディアス・ハード、2010年発表の復活4thフル。元々PROMOTIONというバンド名で活動していたAnders Rydholm(B,Key)、Peter Sundell(Vo)、Per Svensson(Vo)、Christian Sundell(Ds)によって結成されたスウェーデンのメロディアス・ハード・バンド。その洗練された極上のメロディと楽曲の質の高さにより、メロディアス・ハード・ファンには高い支持を受けながら2000年代に3枚のアルバムを制作したものの一度解散。そして09年にはAnders、Peter、PerによりGRAND ILLUSIONが再始動。Greg Bissonetteや、Andersがソロ・アルバムのプロデュースやライヴ(B)として参加したことから関係のあるデーモン閣下がゲスト参加。当然のことながらメロディアス・ハード・ファンは納得の極上のサウンドが詰まった復活作でしょう!!!日本盤ボーナス・トラック1曲収録。


●FM / Metropolis (2,700円)
FREE/BAD COMPANYのSimon Kirke(Ds)、OZZY OSBOURNEのPhil Soussan(B)らとWILDLIFEを結成していたSteve & Chris Overlandが、WILDLIFE解散後に結成した英国メロディアス・ハードが復活!正統的ブリティッシュ・メロディにハード・ポップ・センスが加わったハード・ロック・サウンドで人気を博しながら、作品を重ねるごとにどんどん渋さを増していきながら解散の道を歩んだが見事に復活。Chris Overlandは不在だが、あのFMらしい英国メロディの洪水は健在で、ウェットで哀愁に溢れたメロディの素晴らしさは絶品!SHADOWNAMやTHE LADDER、ソロ等でその実力も十分認知されているSteve Overlandによるエモーショナルかつソウルフルな歌唱が本当に素晴らしく、彼の声が完全に活かされきった楽曲が並ぶ力作に仕上がってます!!!日本盤ボーナス・トラック収録。


●LOUDNESS / King Of Pain -因果応報- (3,200円)
ex-SABER TIGERの鈴木政行を迎えた新生LOUDNESS、第1弾となる2010年発表24枚目のフル・アルバム。


●SOULFLY / Omen (限定盤 3,500円 / 通常盤 2,548円)
Max Cavalera(Vo,G)率いるSOULFLYの2010年発表7thフル。トライバルなヘヴィネス路線からストレートなファスト・チューンを織り交ぜた作風にシフトしつつある彼らの最新作は前作を更にアグレッシヴにパワーアップしたような破壊力抜群の仕上がりとなっている。THE DILLINMGER ESCAPE PLANのGreg PuciatoとPRONGのTommy Victorがゲスト参加。ボーナス・トラック1曲を収録。限定盤はボーナス・トラック3曲収録+09年ライブ映像収録DVD付2枚組仕様。
※メーカー特典:綿棒


●ANNIHILATOR / Annihilator (2,700円)
超絶技巧ギタリスト、鬼才Jeff Waters率いるカナディアン・テクニカル・パワー/スラッシュ、Earach移籍第一弾となる約3年振り13thフル。相変わらず溜息が出るほど巧すぎる(G)がハンパなく、スラッシュ・チューンからグルーヴ・チューンまで変幻援急自在の楽曲と完成度の高さは流石です。⑩はVAN HALENのカヴァーを収録。
※メーカー特典:ステッカー



●EXTREME / Take Us Alive (DVD 3,990円 / 2CD 2,940円)
天才ギタリストNuno Bettencourtと、VAN HALENのメンバーも経験したGary Cheroneが再び手を組み再結成されたEXTREME。08年には来日公演を実現させ、復活アルバムをリリースし、復活後も順調に活動を続ける彼等が、09年8月8日に地元ボストンで行われたライヴを収録した2枚組CD。ボーナス・トラック1曲収録。DVDにはボーナス映像を収録。


●CHICKENFOOT/CHICKENFOOT/Live In Phoenix Get Your Buzz On Live (4,410円)
09年9月23日アリゾナ州フェニックスで行われたライヴを収録したDVD作品。


●JOHN NORUM/Play Yard Blues (2,625円)
EUROPEのギタリスト、ジョン・ノーラムによる約5年振りとなる7thフル。日本盤ボーナス・トラック収録。


●STEVE MORSE BAND/Out Standing In Their Field (2,700円)
DIXIE DREGS~KANSAS~DEEP PURPLEの実力派ギタリストSteve Morseによる約7年振りの最新作!日本盤にはライブ1曲をボーナス・トラックとして追加収録。


●PEARL/Little Immaculate White Fox (2,625円)
地獄のロックライダーことミート・ローフの娘にしてアンスラックスのスコット・イアンの嫁!更にジャニス・ジョプリン永遠の名盤パールから名付けられたパール・アディがアルバム・デビュー!肩書きでなんじゃそりゃっ!って突っ込まれそうですが、彼女は94~03年までミートローフでコーラスと努め、モトリー・クルーやフィルター、KISSのエース・フレーリーのバック・コーラスに参加した実績の持ち主。ブルース・ベースのいかにもアメリカンな土着的でワイルドかつキャッチーなハードロックとパンチの効いたアディのヴォーカルによるサウンドは、ガンズのスラッシュも絶賛!確かに色物企画ではなくしっかりした作品で、意外なほど良作!これはオススメ!夫のスコットやALICE IN CHAINSのジェリー・カントレル、テッド・ニュージェントなどが参加。


●CATHEDRAL / The Guessing Game (2,720円)
Rise Aboveを運営している今なおレコ屋巡りを欠かさないlee Dorrian。彼はドゥームのみならず、70'Sハード・ロック/プログレの超マニアでもあり、聴覚的な重さや安易なサイケを導入したバンドとは根本的に違う。60年代後半から70年代初頭の精神性を理解しているからこそ深みが出るのである。今作は約5年振りとなる9thフル(2010年発表作)で、2枚組13曲約85分の大作となっている。今までにないオルガンの増強や、これまで以上にプログレッシヴな展開と多彩なアレンジが見られる冒険的とも言える意欲作にして英国ドゥームの重鎮に恥じない貫禄の作品。初回プレスジャケット・ステッカー付き、ピクチャー・ディスク仕様。

6月の来日公演が決定した“元祖ツイン・リード”ことブリティッシュ・ハードロックの大ベテラン・バンドWISHBONE ASHのアルバム13タイトルが日本オリジナル・アナログ・マスターを基にした2010年最新DSDリマスター音源/英国初回盤LPを再現した見開き紙ジャケット仕様/英国初回盤LPを再現したシリアル・ナンバー入りレーベル・カード封入/日本初回盤LPの意匠を再現帯/解説・歌詞・対訳付で再発!




①Wishbone Ash <光なき世界> 70年発表1stフル。 (2,800円)
②Pilgrimage <巡礼の旅> 71年発表2ndフル。 (2,800円)
③Argus <百眼の巨人アーガス>+11<デラックス・エディション> 72年発表名作3rdフル。BBCライヴ音源などを収録したボーナスCD付き2枚組仕様。 (3,800円)
④Wishbone Four / 73年発表4thフル。 (2,800円)
⑤Live Date / 72年発表の2枚組ライヴ・アルバム。 (3,800円)
⑥There's the Rub <永遠の不安> / 74年発表5thフル。 (2,800円)
⑦Locked In <限りなき束縛> / 76年発表6thフル。 (2,800円)
⑧New England / 76年発表7thフル。 (2,800円)
⑨Front Page News / 77年発表8thフル。 (2,800円)
⑩No Smoke Without Fire <因果律> / 78年発表9thフル。 (2,800円)
⑪Just Testing / 80年発表10thフル。 (2,800円) 
⑫Live Date2 / 80年発表の2枚組ライヴ・アルバム。 (3,800円) ※このタイトルのみ延期。
⑬Number the Brave / 81年発表11thフル。 (2,800円)

c30ed2b7.jpeg
※5/19発売予定でした紙ジャケット13タイトルのうち「ライヴ・デイト2」(UICY94496)のみが6/23発売に延期となっております。

13タイトルまとめ買いで【ディスクユニオン・オリジナル特典:紙ジャケ収納BOX(Live Dateデザイン)を先着にてプレゼント!


●DAYSEND/ Within the Eye of Chaos (2,700円)
03年リリースのデビュー・アルバム『Severance』が輸入盤市場でちょっとした話題となった、オーストラリア出身の女性(B)含む4人組メロディック・デス/メタルコア、2010年発表3rdフル。日本盤ボーナス・トラック2曲収録。


●CHELSEA GRIN / Desolation Of Eden(2,100円)
USA/ソルトレイク出身デスコア・バンドによるの2010年発表1stフル。これはモッシュ好きやビートダウン好き要チェック!発狂するかのような絶叫スクリーム&獣重低音グロウル・ヴォーカルのコンビネーションに、極悪ビートダウン&モッシュ・パートをメインとしてゴリゴリのブルータル路線で攻めまくる重心低めの破壊力抜群な内容。そして何気にテクニカルなリフ。ブラストや疾走パートもありますが、圧殺するミドル・スパイラルがとにかく強力!SUICIDE SILENCEやIMPENDING DOOMあたりが好きな暴れたい極悪キッズも大満足でしょう!


●BLACK SEE / Under Heaven Over Ground (2,500円)
国産女性Vo正統メタル・バンドの1stアルバム。



ようやく良品が入荷いたしました!
●陰陽座 / 龍凰輪舞 (初回限定盤 6,900円/通常盤 5,800円)
結成10周年記念公演『龍凰輪舞』ツアー最終日となる09年12月29日東京JCBホールでのライブを全31曲余すことなく収録したDVD作品。初回限定盤は、完全限定プレス/特製スリーブケース/デジパック/36ページ・カラー・フォトブックレット付き仕様。
※disk unionオリジナル特典:箸置き
※メーカー特典:箸

【輸入盤】

●ANATHEMA / We're Here Because We're Here (2,300円)
PARADISE LOSTに続いてMY DYING BRIDEと並んでゴシック・メタルと言うシーンの創世に大きな働きをしたANATHEMAによる2010年発表8thフル。元々彼等の持っていた耽美的要素を哀しみのメロディへと変化させ、今ではディプレッシヴ・ロックとも言えるスタイルになってきているが、今作もまた胸を締め付けられる様なメランコリックなメロディが堪らない。鬱の方へと向かうこの悲哀感、そしてアトモスフェリックな空間処理に静と動の対比を絶妙に構築して聴き手をぐいぐい引き込む素晴らしい作品。KATATONIAと並んで日本では余りにも過小評価過ぎるバンドなのが実に惜しい。ミックスはPOCUPINE TREEのSteven Wilson。


●ENFORCER / Diamonds (2,300円)
80'sスタイルの正統派回帰サウンドで話題となったスウェーデンの4人組パワー/スピード・メタル!今作もHeavy Artilleryからのリリースとなる約2年振り2010年発表2stフル。IRON MAIDENに影響下サウンドを加速させたようなリフに、伸びのあるハイトーン&シャウトする(Vo)、前のめりに突進するドラミングなど、80年代の鋼鉄魂を継承するスタイル!WHITE WIZZARDやCAULDRON、MEAN STREAKなど現在盛り上がりつつある?!新世代の正統派HMサウンドはおっさんも若者も要チェック!


●SECTION A / Sacrifice (2,300円)
ex-LION'S SHARE/BOOK OF REFLECTIONS/ex-TWILIGHT(BEYOND TWILIGHTの改名前バンド)のAndy Engberg(Vo)、DECOY/FATAL FORCE/ソロのTorben Enevoldsen(G,B)、DECOYのThomas Heintzelmann(Ds)によるデンマーク産テクニカル・ドラマティク・メタル、2010年発表3rdフル。伸びのあるハイトーン・ヴォイスに早弾きをガンガン入れてくるギター、そして<Key>を配しながらドラマ性にも重心を置いた展開、さらにはキャッチーとも言えるメロディの素晴らしさも光る作品。クオリティも非常に高く、単なるDREAM THEATERフォロワーとも一線を画す極上のサウンド。LION MUSICからのリリース。


●DREYELANDS / Rooms Of Revelation (2,300円)
ハンガリー産(Key)入りテクニカル・メロディック・メタル・バンドの2010年発表1stフル。(Vo)はALOGIAのメンバーでもあるNikola Mijic。旧共産圏の中ではポーランドと並んで質量共にレベルの高いバンドが続々出てきているハンガリーにおいてこのバンドもまた質の高いサウンドを聴かせる。変化に富んだ曲展開をドラマティックにまとめ上げるアレンジ力と楽曲構築力、そして哀愁を強く感じさせるメロディの質もまた非常に高く、聴き手を上手く引き込んでいく。Lion Musicからのリリース。


●GRONHOLM / Gronholm (2,300円)
技巧派ギタリストMika Gronholm(G,B)を中心に、STATUS MINORのMarkku Kuikka(Vo)、MARENNEのTom Rask(Ds)によるフィンランドのテクニカル・メタル、2010年Lion Musicからリリースとなる1stフル。技巧的(G)と変拍子もガンガン入った複雑なリズムのユニゾンによるジャズ・フレーバーなテクニカルなパートの応酬から、キャッチーなメロディを押し出した場面まで、幅広いスタイルをこなす。しかしながらまったく散漫な印象を与えないのがこのバンドの凄いところ。メロディとテクニカルな要素のバランス感覚が素晴らしい。ex-DREAM THEATER/ex-YNGWIE MALMSTEEN/PLANET X/ソロ他のDerek Sherinian(Key)、KING'S XのTy Tabor(G)がゲスト参加。


●PANGEA / Retrospectacular (2,300円)
デンマーク産メロディアス・ハード・ロック・トリオによる約13年振りとなる2010年発表3rdフル。北欧らしからぬ明るくキャッチーなメロディに、捻りの効いたテクニカルなパートを挟んで独特のサウンドを聴かせており、特に95年の1stフルではEXTREMEやVAN HLAENとかも引き合いに出されていたゴージャスでキャッチーなアリーナ・ロックで、今作ではよりメロディに重心置いたサウンドになっている。とは言えやはり彼等らしいトリッキーなテクニカルさもきちんと持ち合わせており、彼等ならではのサウンドとなっている。

【5/12(水)~5/16(日)メタル新品入荷情報】
【輸入盤】

●SABATON / Coat Of Arms (2,300円)
スウェディッシュ正統パワー・メタルのNuclear Blast移籍作となる2010年発表5thフル。クサいメロディにも、疾走パートにも、過剰なシンフォニック・アレンジにも頼らず、飾り気のない男気に溢れる直球パワー・メタルを展開する。しかしながら、単に剛直さのみを押し出すのではなく、(Key)も配しながら勇壮なメロディや男臭いコーラス、ドラマティックな要素もある曲展開で、しっかりと聴かせる。やはりパワー・メタルはこうでなくてはいけない!!これまでの彼等のスタイルもまったく崩さず、RUNNING WILDとかに通じる男泣きパワー・メタルの集大成を聴かせる。


●DANIEL LIONEYE / Vol. II (2,300円)
HIMのギタリストMikko "Linde" Lindstromが'01年に結成したバンドの'10年発表2ndアルバム。前作はHIMのMikko Heinrik Julius(B)やVille Hermanni(Ds)が参加したロックンロール・テイスト(プレスリー・テイスト?)溢れる作品でしたが、本作では突然ゴシック風味もあるメロディック・ブラック路線に大変貌!打込み風のKeyと、Lindeのスクリーム&クリーンVoをフィーチュアして激走するメロブラ曲からメランコリックな楽曲まで、幅広くもLindeの作曲能力の高さを覗わせる楽曲が並びます。Lindeのギター・ソロもHIMでは聴けない速弾きやメロディアスなプレイを披露していてGood!HIMのJanne "Burton" Puurtinen、ENOCHIAN CRESCENTのBlack Vomit Boltonが参加。


●KARMA TO BURN / Appalachian Incantation (2,300円)
William Mecumが中心で、NEBULAやMONDO GENERATORのRob Oswald(Ds)も在籍したUSウェスト・ヴァージニア出身のストーナー/デザート・ロック・バンド。一度解散していたが、William、Rob、そしてRich Mullins(B)のトリオで復活。そして今作は復活スタジオ作となる4thフル・アルバム。元々インスト・バンドだったが、Roadrunnerに意向で1sTアルバムのみ(Vo)入りとなった経緯を持つ彼等だが、今作は(Vo)入りの曲もあり。ドライヴ感のある埃っぽさも感じさせるヘヴィ・リフに、サイケデリックな空気も強い彼等らしい。KYUSS/UNIDAのJohn Garcia(Vo)が参加した曲やリ・レコーディング曲等を収録したボーナスCD付き。


●TERRATHORN / Acquire Dominate Destroy (2,000円)
UK産5人組スラッシュによる09年発表1stフル。


●AXEL RUDI PELL / The Crest (2,100円)
約2年振り2010年発表14thフル。


●SAVAGE GRACE / The Dominatress + Master Of Disguise (2,300円)
NWOBHMからの受け継がれる正統的ヘヴィ・メタル/パワー・メタルの持つ疾走感を押し出したスピード・メタル。AGENT STEELと並んでそのスピード・メタルの代表格と言えるL.A.出身のSAVAGE GRACE。パワーとスピードで押しながら、ドラマティックさにも重心を置いた展開や流麗なギター、パワフルでありながらしっかりと歌うヴォーカル等正統メタルの要素もきっちりと押さえたサウンドは、紛れもなくスピード・メタルのお手本と言える。85年発表1stフル・アルバム『MASTER OF DISGUISE』と83年発表デビューEP『THE DOMINATRESS』のカップリングに、82年のデモ音源4曲をボーナス・トラックで収録したリマスター再発盤。


●SAVAGE GRACE / After The Fall From Grace + Ride Into The Night (2,300円)
AGENT STEELと並んでスピード・メタルの最高峰であったSAVAGE GRACE。元AGENT STEELのMark Marshall<G>が加入し、ヴォーカルがMike Smithからバンドの中心でギタリストであったChristian Logueが兼任して制作された86年発表2ndフル・アルバム『AFTER THE FALL FROM GRACE』、そしてベーシストがHEIR APPARENTのDerek Peaceに替わっての87年発表EP『RIDE INTO THE NIGHT』のカップリング/リマスター再発盤。Christianのハイトーン・ヴォイスと流麗なギターが冴え渡るこれぞスピード・メタルと言えるサウンドを聴かせる。ボーナス・トラックに未発表音源1曲と92年のライヴ2曲収録。


●'77 / 21st Century Rock (2,500円)
スペイン出身のロックン・ロール・バンドによる1stフル。リフの感触やBon Scottも彷彿させる<Vo>はAC/DCからの影響を強く感じさせるタテノリR&Rサウンドではあるが、FREEやHUMBLE PIE、あるいはTHE ROLLING STONESと言ったブリティッシュ・ロックからの影響もまた感じさせる。AIRBOURNEとかと並び称されてもおかしくないサウンドを吐き出す作品。


●SPIT LIKE THIS / We Won't Hurt You (But We Won't Go Away) (2,300円)
UK出身ロックン・ロール・バンドの2ndフル。
レザー姿でインパクト抜群の女性ベーシスト含む4人組。馬鹿丸出しで頭悪そうなルックスですが、サウンドは意外にも歌メロ重視のキャッチーな感じ。重厚なリフが心地よく、とてもしっかりした音作りで、初期POISONやWARRANTに通じるアプローチ。彼らの音を更に楽しくした感じで、ヴォーカルも個性的で表現力があり、なかなか良い感じです!


●ICED EARTH / Box Of The Wicked (5,000円)
アルバム『Framing Armageddon』、『The Crucible Of Man』、EP『Overture Of The Wicked』、『I Walk Among You』更にライヴ3曲と再録1曲収録のボーナスCD付。ポスター、ブックレットも封入された限定ボックス・セット。


●WE ARE THE FALLEN/Tear The World Down(1,800円)
EVANESCENCEのオリジナル・メンバーBen Moody、John LeCompt、Rockey Grayの3人が新たに美人女性シンガーとDISTURBEDやSTATIC-Xのツアーに参加してきたMary O'Brien(B)によるヘヴィ・ロック・バンド、2010年発表1stフル。ヘヴィ・リフ+美声メロディによる正にEVANESCENCEそのものなサウンドで女性(Vo)ゴシック・ロック・ファン要注目!


●HEIDEVOLK / Uit Oude Ground (2,000円)
オランダのフィーキッシュ・ペイガン・メタル・バンドの3rdアルバム。


●SVARTSOT / Mulmets Viser (2,300円)
デンマーク出身フルート奏者含む7人組ヴァイキング/フォーク・メタル・バンドによる2010年発表2ndフル。フルートによる郷愁を誘うメロディが印象的な勇壮かつドラマティックなヴァイキング・メタル・サウンド。低音中心のデス声とフルートの音色の対比が妙なアンバランスさを出しているが、アイリッシュ・フォークに通じる純朴なメロディとヴァイキング・メタルの勇壮さが合致した作品。北欧神話等に基づいた歌詞と完全武装したメンバーが熱きヴァイキング魂を感じさせる。


●SALTATIO MORTIS / Manufactum Ⅱ (2,300円)
ドイツの大所帯メディエヴァル・フォーキッシュ・メタルのライヴ・アルバム。これまで7枚のスタジオ・フル・アルバムとライヴ・アルバムをリリースしてるが、本国ドイツを中心にヨーロッパではIN EXTREMOと並んでメディエヴァル・メタルとしては最も人気を博しているバンド。バクパイプやフルート、フィドル等も乱舞するしながら、ケルティックな世界観とフォークロアなメロディが一体となってヨーロッパ中世世界の空気を強く感じさせる。


●EREB ALTOR / The End (2,000円)
スウェーデンのエピック・ヴァイキング/ドゥーム・メタル、Napalm Records移籍第一弾となる2010年発表2ndフル。FALKENBACHを彷彿されるどこか荒涼とした暗さの中を郷愁メロディがゆったりとそしてドラマティックに展開していく。フォーキッシュなメロディも民族楽器もなく泣きのメロディも然程強くは出していないが、ヴァイキングの暗い悲しみに北欧の土着的な雰囲気を見事表したサウンドと言える。朗々と歌うノーマルヴォーカルもまたこの雰囲気に溶け込んでいる。


●BALAM AKAB / Sacrificio (2,300円)
99年結成の南米メキシコ産ブルータル・デス/ブラック、約4年振りとなるAmerican Line Productionsからリリースの2ndフル。NILEやHAE ETERNALなどを彷彿とさせるブルータル・デスにブラキッシュでやや高音気味のダミ声(Vo)と咆哮(Vo)がのるサウンド。時折トレモロなリフも織り交ぜながらMORBID ANGELばりの荘厳な雰囲気も感じさせ、正しくブルータル・デス meets ブラック・メタルな印象。American Lineと言えばポルノ/ゴア系を数多くリリースしている悪名高いレーベルだが、このバンドはクオリティも高く結構ハイレベルな内容。


●CUT THROAT / Rape Rape Rape (2,300円)
SIGHの川嶋氏(Vo)と石川氏(G)、ABIGAILの鈴木氏(B)とYouhei氏(Ds)によるスラッシュ・メタル・プロジェクト、99年にリリースした1stフルがお馴染みタイのWitchhammer Productionsから07年に限定1,000枚でリリースされた再発盤。WARFARE、MACE、HIRAX、SACRIFICE、EXODUS、ANVIL BITCH、MISFITS、RAZORといった80'Sスラッシュ・カヴァー中心のグレイト・アルバム。オリジナル盤にあったVOIVODのカヴァーはなく、リハーサル/ライヴ音源(新たなMISFITSカヴァー収録)を収録した全15曲入り。新装ジャケット仕様。


●QUINTESSENCE / Le Fleau de ton Existence (1,800円)
フランス産ファスト・メロディック・ブラック、09年Nija Artからリリースされた1stフルのHidden Marly Productionsからの再発盤(2010年発表)。最近、フランスと言うとDEATHSPELL OMEGAやBlack Legion系が思い浮かぶが、このバンドはスウェディッシュ。ブラック勢に近いスタイル。ブラストと叙情リフによるサウンドながら悲哀と荒涼とした世界観を出しつつアンダーグラウンド臭も感じさせる作品。ボーナス・トラックにライヴ音源5曲収録。限定1,000枚。


●VISCERA INFEST / Sarcoidosis (2,000円)
大分出身のブルータル・デス/ゴア・グラインド、Obliteration Recordsから07年にリリースした1stフル。メキシコのEmbrace My Funeral Records盤。正にDISGORGE(Mex)への日本からの返答とでも言うべき強烈ゴア・サウンド!


●MORBID MACABRE / Hell And Damnation (1,500円)
コロンビア・デスMASACREのTrapeador(Vo)によるオールドスクール・デスメタル・プロジェクト、2010年発表1stフル。SARCOFAGOのカバーをボーナス収録したOBLITERATION盤。


●GRAVEWURM / Black Fire (2,000円)
90年から活動するUSA/ペンシルヴァニア→ヴァージニア産カルト・デスメタル、2010年発表6thフル。多数のスプリットやデモ音源をリリースしNUNSLAUGHTERやTOXIC HOLOCAUSTなどとも交流が深い彼等。NUNSLAUGHTERやGOATLORDあたりに反応するにオススメしたい作品!

【国内盤】

●XASTHUR / Portal of Sorrow (2,000円)
前々作『Defective Epitaph』でまさかの日本盤デビューを果たしてしまったUSA/カリフォルニア出身のMalefic(Scott Conner)による独りアンビエント・ディプレッシヴ・ブラック・メタル。Hydra Headからアルバム2枚とデモ再発をリリースしたことで、ブラック・メタル・ファンを驚かせたが、今作はMalefic自身が立ち上げたレーベルDisharmonic Variationsからリリースとなる8thフルにして、Maleficが語っている様にラスト作(2010年発表)。「暗黒」「絶望」「鬱」「自殺」といったネガティヴ・オーラ全開のサウンドで独自の進化を遂げてきたXASTHUR、先鋭レーベルのHYDRA HEADへ移籍して以降キーボードによる雲掛かったサイケデリア感を強めてきた、これまでの異様なアンダーグラウンド臭の中に絶望感と悲愴感、そして病的狂気が封じ込められたサウンド。危険な空気を発する発狂寸前のヴォーカル等これまでのXASTHURの要素を残しつつ、よりエクスペリメンタルなフィルターを通した、寂寥の中で沈み込む様な絶望感を追求。プリミティヴなブラック・メタルとは異なったベクトルでの究極のネガティヴな世界観を構築。とにかく肉体的攻撃性よりも精神的不安感への侵略度が凄まじい出来。日本のMONOや米国のEARTH、ダークウェイヴ/アンビエント方面からの影響を公言していたが、そんな事も何となく納得出来る。しかしながら彼の追及するテーマである自己嫌悪や恐怖心、混乱などから具現化したサウンドの暗鬱さはハンパではない。また、この作品には新世代アシッド・フォーク・シンガーソングライターとして注目を集めるMarissa Nadlerがゲスト参加。


●ALCEST / Souvenirs D'un Autre Monde -別世界への追慕- (2,520円)
フランスのプリミティヴ鬱ブラック・メタルPESTE NOIREに在籍し、CELESTIAの中心人物NoktuとのMORTIFERAや、先頃解散した自身のポスト・ブラック・メタルAMESOEURSを稼動させ、現在はノルウェーのディプレッシヴ・ブラック・メタルの草分け的存在のFORGOTTEN WOODSやドイツのポスト・ブラック・メタルLANTLOSのメンバーともなった奇才Neigeが、その才能を一気に開花させたALCESTの07年発表1stフル・アルバム。絶叫もブラスト・パートも封印し、哀愁と言うよりも切なく美しいトレモロ・リフとNeigeの囁くような淡いノーマルが静かに、そしてどこか幻想的なサウンドを展開。随所で聴かれるトレモロ・リフ以外にブラック・メタルの要素はなく、冷酷さや暴虐性とは反対の温もりを感じさせるのでどちらかと言えばシューゲイザーの範疇内である言える。とにかくこの胸を絞めつけられるような儚さは、絶望や暗鬱とは異質だが、人間の弱さをえぐり出したという点では同じベクトルの精神性である言える。ブラック・メタルの新たなる進化形を提示した作品。

しばらく品切れ状態でしたがようやく再入荷!

●SILENCER / Death Pierce (2,520円)
精神崩壊寸前の病的世界をえぐり出し、絶叫を超えた悲痛なる泣き声にも近いヴォーカルに、悲愴感漂いまくるメロディにより、ブラックメタル・マニアから長らく伝説とされている01年発表1stフル再発盤。完全に冷え切ったメロディを出すギターや、ピアノ等も絡めたキーボードが悲愴感と絶望感を滲み出させる一方で、絶叫を超えた泣き声や奇声に近い壮絶なヴォーカルにより、精神崩壊寸前の悲痛なる世界を繰り広げる。中心人物のNattramnが精神病院へ強制収容されて幕を閉じた、まさにリアルに危険な病的サウンドはインパクト絶大!


●ヒメゴト。/ Sweets Garden (1,470円)
国産女性Voバンド、新曲4曲(インスト含む)と過去シングル曲(リマスタリング)を収録したフル・アルバム。


●AYUTRICA/The Rose Garden Of Nightmare(1,500円)
●AYUTRICA/黒曜石の歌(500円)
同人系音楽サークルAYUTRICAによる2ndフル、4thシングル。
友だち追加数

Share

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

diskunion渋谷
パンク・ヘヴィメタル館


〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町30-7
アンテナ21ビル5F

tel:03-3461-1121
e-mail: dp2@diskunion.co.jp

買取専用フリーダイヤル
0120-068-191

open 11:00 - close 21:00
(日・祝 20:00 close)
=365日・年中無休!!=

>>access
>>shop news

ヘヴィメタル CD・レコード
当店で高価買取!




■JUDAS PRIEST高価買取リスト


PUNK/HARDCORE CD・レコード
当店で高価買取!

ぜひ当店へお売り下さい!


JAPANESE HARDCORE RECORD高価買取致します!

当店完全限定!OLD/NEWSCHOOL / NYHC / SxE CD高価買取致リスト

■Oi! Oi! Skinheads!! RECORD WANTLIST



■Oi! Oi! Skinheads!! CD WANTLIST


11/1更新 PUNK 今月の高価買取アイテム!!!


【PUNK担当オススメの1枚!!】
月刊特集「俺の~シリーズ」

買取のご案内


店舗買取

買取ご希望商品を、本人確認書類と一緒にディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にお持ちください。
査定終了次第その場で現金でお支払いさせていただきます。

■ご用意いただくもの

(1)お売りいただくお品物
(2)ご本人確認書類

STEP01
ディスクユニオン渋谷パンク・ヘヴィメタル館にご来店ください

お近くのディスクユニオンにご来店ください

「買取ご希望のお品物」と「ご本人確認書類」をお持ちください。
買取のお持込は、お近くの買取センター/各店にて受け付けております。

STEP02
買取受付

買取受付

店内受付カウンターにてお持ちの点数を確認し、お品物をお預かりいたします。
査定終了見込みのお時間をお知らせいたします。

STEP03
査定結果のお知らせ

査定結果のお知らせ

専門知識豊富なスタッフが1点1点丁寧に査定をして明細を発行します。

買取査定表(サンプル)はこちら

金額にご納得いただければ、その場で現金でお支払いします。
ご満足いただけないお品物は単品ごとにキャンセルも可能です。

宅配買取

50年の中古査定実績。CD・レコードの買取は信頼のディスクユニオンにおまかせください。

大量にお売りいただける場合は、当買取センターの便利な宅配査定をご利用ください!



まずは、電話または、Eメールにてお問い合わせください!
◆宅配買取専用フリーダイヤル:
0120-068-191

◆買取専用Eメール:
dp2_punk_buy@diskunion.co.jp


をプリントアウトして



必要事項を記入して



お売りいただく商品を同梱していただいて



電話で宅急便を依頼
(送料はもちろん無料!)



店舗に届いたら1点1点査定して



お支払いは現金か振込みでスムーズ



HEAVY METAL、PUNK/HARDCOREはぜひ当店へお売り下さい!
廃盤・レア盤以外も専門店ならではの高価買取!!!

TWITTER UPDATE

PUNK / HARDCORE
★★★CD・レコード高価買取★★★

パンク・ハードコアの買取は専門店の当店へ!

カウンター